越前がに 食事・昼食・夕食 民宿あらや 福井県三国町東尋坊ちかく

越前がに 越前港のセリ!

越前ガニ/越前がにセリ/越前がに生簀/越前ガニ料理/越前がにコース料理/越前がに食事予約
かに刺し/焼きがに/せいこ/ゆでがに/かに鍋/かに雑炊/岩のり雑炊/お客様の声/sitemap

お客様にお出しする越前がには全て自分の目で選ぶ

越前がに 越前がに 越前がに漁の解禁期間は11月6日から3月20日までの5ヶ月間。

水揚げされる港は三国港と越前港が主で、港により越前がにのセリのやり方は違う。
 あらやは三国港と越前港の両方に入っている。ここでは
 越前港のセリの写真を載せている。

 お客さまにお出しする越前がにはすべて自分の目で見て
 仕込んでいる。他人にはやらせない。

 セリが始まる前に、港に水揚げされた越前がにを見て周り
 自分で触ってみてどの蟹を競り落とすか、いくらくらいに
 なるか見当をつける。

 活きのいい蟹、持って重い蟹、甲羅がしっかりしている蟹
 を選ぶ。

水揚げされた越前がには港に並べられ、「越前港」のタグを付けられる

越前がにセリ 越前がにタグ
 越前港のセリは朝9時から。

 各漁船はその日にとれた蟹を生かし
 たまま運びセリの直前にいっせいに
 港に並べ始める。大きさごとに
 一列に並べ終わると、今度は漁連の
 おばちゃんが「越前がに」「越前港」と書かれた黄色いタグ
 を蟹に取り付けにかかる。このタグは漁連が厳重に管理し
 ており、「蟹のハサミの根元に付ける」とタグの場所も決め
 られている。タグ取り付け後、セリを待つ。

越前がに漁(セリ)は週に一、二回ほどしかない

越前がにセリ  セリは並べた蟹の列ごとに進められ、最も高い値を出した
 者が落札する。

 越前がにのセリは毎日あると思っている人が多い。

 実際は小型船と大型船が一週間に2回ほど漁に入り、
 港に帰ってすぐにセリがはじまるため週に2回、海が荒れる
 と週に1回ということになる。これが越前がにが高い原因。

 しかし毎年、蟹の漁獲量が減少していることも事実。

値がついた蟹は生きているうちにいけすに運ぶ

越前がにセリ  セリで越前がにに値がつくと、値がついた蟹から用意して
 ある車の水槽に入れていく。

 早く水槽に入れないと死んでしまう。
 
 越前がには生きているからうまい。

 お客さんは遠くから越前がにを食べに足を運んでくれる。
 悪い蟹を食べさせて信用を落とすわけにはいかない。

 いけすの様子は ⇒越前がに生簀へ!

越前ガニ ⇒越前かに宿泊 ⇒越前ガニ料理 ⇒越前がにコース料理
越前がに/越前かに
越前がに/越前かに
越前がに/越前かに
越前がに/越前かに
越前がに/越前かに
民宿あらや一同、お客様のお越しをお待ちしてます!
〜越前がにシーズン(11-3月)は越前かに専門の食事・昼食・宿泊となります〜

越前がに 越前かに 食事・昼食・宿泊に関するご質問は民宿あらや 荒川までメールでどうぞ。
copyright(C)2002 (有)松風荘あらや all rights reserved. since 2002/1/15 【写真・文章等の使用・転載は固く禁じます】