越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」 越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」 越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」
越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」 越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」 越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」
越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」 越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」

・曹洞宗大本山「永平寺」・

越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」

曹洞宗の大本山、永平寺

永平寺は厳しい禅の道場として有名で、

毎年、多くの人が参拝に訪れます。

越前松島からは車で一時間くらいです。

越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」

参道には大樹が並んでいます

永平寺の七堂伽藍まで参道を歩いて行きます。

大樹が立ち並ぶ参道は、初夏には木洩れ日が

とても綺麗です。

・勅使門(唐門)・

越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」

参道の奥に勅使門(唐門)

参道の奥には勅使門(唐門)があります。

皇室の方や勅使の方のみが出入り出来る門です。

越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」

門の中央には菊の御紋

勅使門の中央には菊の御紋が記されています。

・傘松閣の天井画・

越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」

傘松閣の大広間

傘松閣2階の広さ156畳ある大広間です。

天井一面に昭和初期の著名な画家達が描いた絵が

飾られており、別名「絵天井の大広間」と呼ばれて

いるそうです。

越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」

画家達が描いた絵天井

絵天井のアップです。

全部で230枚、花や鳥が中心に描かれています。

・永平寺の建物内・

越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」

建物の中はこんな感じです

伽藍と伽藍の間は廊下でつながっています

修行の一環で「作務」と呼ばれる掃除が毎日あり、

廊下も階段もピカピカです。

越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」

法堂に向かう階段

一番上の伽藍は法堂と呼ばれ、禅師様の説法の

道場です。朝のお勤めや各種法要も法堂で行われる

そうです。

・法堂・

越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」

法堂の仏壇

法堂の中央に仏壇があります。

左右に白獅子の阿吽像があります。

越前がに 越前かに 宿泊 「永平寺」

仏壇上部

法堂のご本尊が祀られている場所の上部です。

キラキラ光っていてとても綺麗でした。

・「生きた越前がに」を扱います・

「越前がに」のいけす

「越前がに」のいけす

あらやは「生きた越前がに」しか扱いません。

死んだカニはセリ落とさず、

生きた越前がに」をその場で調理します。

「越前がに」をお見せします

「越前がに」をお見せします

あらやは「生きた越前がに」をお見せします。

お客様に本日お出しする越前がにを、

ご確認いただいてから、調理いたします。