越前がに 越前かに 宿泊 「三国港での水揚げ」 越前がに 越前かに 宿泊 「三国港での水揚げ」
越前がに 越前かに 宿泊 「三国港での水揚げ」 越前がに 越前かに 宿泊 「三国港での水揚げ」
越前がに 越前かに 宿泊 「三国港での水揚げ」 越前がに 越前かに 宿泊 「三国港での水揚げ」

・越前がに 三国港での水揚げ・

越前がに 越前かに 宿泊 「三国港での水揚げ」

午後4時、越前がに漁から帰港

午後6時のセリに向け、4時頃に次々と

越前がに漁を終えた漁船が三国港へ帰港します。

越前がに 越前かに 宿泊 「三国港での水揚げ」

水揚げして、すぐにセリの準備

帰港してすぐに水揚げ。これからが忙しい。

・越前がにのセリに向けた準備・

越前がに 越前かに 宿泊 「三国港での水揚げ」

港の倉庫でタグ付け

水揚げが終わると、三国港内の建物でタグ付け、

仕分けをします。

越前がに 越前かに 宿泊 「三国港での水揚げ」

左が船長さん、右が民宿あらや

タグを付け終えた越前がにを、船長さんが重さを

量り、大きさに合わせてトロ箱に詰めていきます。

私(民宿あらや)も隣で見せてもらい、セリ落とす

参考にさせてもらいました。

・質、大きさ毎に仕分けしてセリにかける・

越前がに 越前かに 宿泊 「三国港での水揚げ」

越前がにの質・大きさ毎に仕分け

実は、この仕分けが非常に重要で、トロ箱単位で

セリ値が決まってきますから、同じ質のものを

うまく組み合わせるとセリ値も上がります。

越前がに 越前かに 宿泊 「三国港での水揚げ」

午後6時ごろからセリがスタート!

三国港では、午後6時ごろから越前がにのセリが

始まります。トロ箱一箱ずつ順に壇上に上がり、

セリ値が決まっていきます。

・セリが終わったら、すぐに生簀へ・

越前がに 越前かに 宿泊 「三国港での水揚げ」

越前がにが宿に運ばれる

セリが終わると、宿に越前がにが運ばれてきます

越前がに 越前かに 宿泊 「三国港での水揚げ」

時間が勝負

越前がには、セリをしている間、水に浸かって

いません。急ぎます。

越前がに 越前かに 宿泊 「三国港での水揚げ」

すぐに生簀へ

越前がにが生きているうちに、生簀へ。

じっくり、休ませます。

・「生きた越前がに」を扱います・

「越前がに」のいけす

「越前がに」のいけす

あらやは「生きた越前がに」しか扱いません。

死んだカニはセリ落とさず、

生きた越前がに」をその場で調理します。

「越前がに」をお見せします

「越前がに」をお見せします

あらやは「生きた越前がに」をお見せします。

お客様に本日お出しする越前がにを、

ご確認いただいてから、調理いたします。