石川県金沢港大野からくり記念館

石川県金沢港大野からくり記念館

石川県金沢港大野からくり記念館

からくりで人形の顔が変化します

この写真は2つとも同じ人形の顔です。

普段は左側の綺麗な顔で展示してありますが、仕掛けを触ると右側のように

目が赤くなり、歯が尖り、角が生えた鬼の様な顔になります。

これは「がぶ」人形と言い、特定の物語でのみ使用されるそうです。

石川県金沢港大野からくり記念館

石川県金沢港大野からくり記念館

茶運び人形も展示してありました

動くのを見る事は出来ませんでしたが、茶運び人形も展示してありました。

この人形もからくり人形で、着物を着せてお盆をもたせて使用するそうです。

持っているお盆に湯呑を載せる事でからくりが動き、お茶をお客さんの方へ運ぶ

という人形なのだそうです。