ふれあい昆虫館

◆ふれあい昆虫館◆

ふれあい昆虫館

このジオラマは寒冷地帯の昆虫たちを表現したものです。

この地帯に住む昆虫は一般的に小さく地味な色合いのものが多く、

種類は少ないけれど、個体数は多いという特徴があるそうです。

ふれあい昆虫館

ここは熱帯ジャングルのジオラマ。葉の上に色鮮やかなチョウが

いました。羽を良く見ると光が当たってキラキラとしてました。

ふれあい昆虫館

カブトムシもいました。案内板によると、昆虫の巨大化も

熱帯ジャングル地帯の特徴だという事です。

ふれあい昆虫館

同じく熱帯地方の昆虫です。寒冷地帯の昆虫と違い、熱帯地方の

昆虫は色鮮やかな物が多いような気がします。

ふれあい昆虫館

サバンナ地方のジオラマです。ここは一見、昆虫がいないように

見えたのですが・・・

ふれあい昆虫館

鹿(?)の足元にふんころがしが。名前は知っていたけれど、

見たのは初めてだったかも・・・ (^^ゞ

越前ガニ漁は11月6日解禁!越前ガニのお食事・ご宿泊に民宿あらや

越前ガニお食事ご宿泊なら民宿あらやへどうぞ。

隣に越前松島水族館もあります。

こんなお客様が多くいらっしゃいます

まず福井北インターで降りて勝山の恐竜博物館に行き、三国

に来て越前松島水族館へ。夜はとなりの民宿あらや宿泊

翌日は朝から芝政ワールドで一日遊ぶご家族が多いです。

連泊して二日つづけて行くご家族も多いですね。