越前三国の温泉「福井県あわら市 あわら温泉 セントピアあわら」/三国温泉 お宿 あらや

  • 宿泊プラン
  • 空室検索
  • お食事のみ

越前三国の温泉「あわら温泉 セントピアあわら」福井県 越前・三国の温泉ガイド

あらやから車で15分 あわら温泉 セントピアあわら

あわら温泉 セントピアあわらはあわら市の公共の温泉施設です

◆あわら温泉 セントピアあわら
所在地:〒910-4104 福井県あわら市温泉4丁目305番地  電話番号:0776-78-4126
休館日:毎月第4火曜日 *詳しくはセントピアあわらにお問い合わせください
あわら温泉 セントピアあわらはあわら温泉街にある公共の温泉施設です。あわら湯のまち駅から近く、また、路線バスが施設の前を通っていますので、公共交通機関で移動される方も立ち寄るのに便利な場所にあります。入浴だけでなく、飲泉「結びの湯」や温泉街の歴史をパネル展示してあるコーナー、地元特産市のコーナーや食事処・売店があり、その他、温泉たまご作り体験やマッサージコーナーも用意されています。

日本海を一望できる日帰り温泉

二つの大きな温泉大浴場

◆あわら温泉 セントピアあわらには、一面の窓で開放感のある明るい大浴場「天の湯」と、高い天窓から柔らかな光が差し、あたたかな照明に照らされた静かな大浴場「地の湯」があります。「天の湯」には高温浴槽とジェットバス、露天風呂があり、「地の湯」には高・低温浴槽の他に釜風呂(蒸し風呂)、寝湯などのゆったり気分のお風呂があるそうです。

週末にはイベントも行われています

毎週土曜日にはライブが行われています

◆お風呂や温泉たまご作りを楽しむだけでなく、毎週土曜日17時~22時には「セントピアあわら “SPA LIVE”」が行われています。その他、芦原芸妓の舞踊や和太鼓などのコンサート・ミュージックライブ、カラオケ大会など、様々に活用できるイベントステージや個人・団体を問わず、写真・書道・絵画・盆栽などあらゆる芸術作品が展示されるギャラリーがあるそうです。

温泉成分と施設概要(公式WEBより参照)

温泉成分表

源泉名
芦原温泉 泉井番号 第28号
湧出地
福井県あわら市温泉4丁目201-1
泉質
ナトリウム・カルシウム・塩化物泉 (低張性弱アルカリ性高温泉)
知覚
無色・澄明・微弱硫黄臭・微弱塩味
泉温
44.3度
浴用効能
神経痛・ 筋肉痛・関節痛・慢性皮膚病・冷え性・慢性婦人病など 浴用禁忌: 急性疾患・活動性結核・出血性疾患・呼吸不全・腎不全・妊娠中(初期と末期)など 飲用効能: 慢性消化器病・慢性便秘 飲用禁忌: 腎臓病・高血圧症

あわら温泉の歴史

明治16年に開湯したあわら温泉。その昔、葦の生い茂る低湿な沼地で1人の農夫が灌漑用の井戸を掘っていたところ、うすい塩分を含んだ約80度の温泉が沸き出したのが温泉誕生の起源とされています。その後、数軒の温泉宿が開業し湯治客をとめるようになり、温泉街として急速に発展しましたが、福井地震(昭和23年6月)や、未曾有の芦原大火(昭和31年4月)に遭遇し、温泉街は甚大な被害を受けました。 しかし、郷土意識が強く復興への努力が実り、現在では近代的な旅館が建ち並び、「関西の奥座敷」、「おしゃれ湯の町」として、関西や中京圏の方々、最近では関東圏の方々にも好評を得ており、温泉療法医がすすめる名湯百選にも選ばれています。 あわら温泉は、湯の共同管理を行っていない温泉地です。各施設が所有する泉源は、温泉の成分が微妙に異なり、それぞれ違った感触のお湯が楽しめます。

施設概要

温泉施設名福井県あわら市公共温泉施設「セントピアあわら」
住所〒910-4104 福井県あわら市温泉4丁目305番地
TEL0776-78-4126
WEBhttp://www.saintpia-awara.com/
営業時間10:00〜22:00 休館日 毎月第4火曜日
入浴料大人 /500円 (高校生以上)、中人 /300円(小中学生)、小人 /200円(3歳以上幼児)

ページトップへ