三国祭

三国祭:三國神社の狛犬と木彫りの猿◆

三國神社

三國神社正面。三國神社にはたくさんの狛犬がいます。

三国祭では社殿を目指して、みんながお参りするために歩いてきます。

境内に入ったら狛犬を探してみてください。

三國神社の狛犬その1

この狛犬は神社正面のもの。立派ですね。

三國神社の狛犬その2

この狛犬も境内にあります。おそらく台座は昔のままで、狛犬だけを

新しく取り替えたのではないでしょうか。

ピカピカの狛犬は味気ないな~と感じてしまいます。

三國神社の狛犬その3

これこれ、こういう狛犬が味があっていいんです。

まず台座が丸い。ふつうは四角です。丸い台座は珍しいですね。

それに狛犬はたいてい上の二枚の写真のように手に珠を持っているか、

足もとに子供を抱いています。この狛犬は何も持っていない。

どうしてなんでしょうか?おもしろいですね。

三國神社の群猿

こちらは三國神社で、しめ縄の上に木彫りの猿がいるのがお分かりで

しょうか。この猿にはいわれがあるそうです。

逃げ出さないように網がしてあるそうです

三国は三国仏壇の製造などで有名な職人の街でもありました。

この木彫りの猿も名のある職人によって彫られ、あまりの出来栄えに

猿が動き出したというお話があります。

それでいまは網の中にいるのでしょうか。

三国祭のお食事・ご宿泊に

お食事ご宿泊なら民宿あらやへどうぞ。近くに越前ガニ

芝政ワールド、隣に越前松島水族館もあります。