みくに龍翔館

◆みくに龍翔館(りゅうしょうかん)◆

みくに龍翔館

福井県坂井市三国町緑ヶ丘四丁目2-1 0776-82-5666

三国町の郷土資料館 http://www.ryusyokan.jp/

入館料:大人300円 小人150円

休館日は水曜(水曜が休日の場合はその翌日が休館日)

みくに龍翔館2010

秋に「みくに龍翔館」に行ってきました。

◆ みくに龍翔館2009

北前船

三国町はかつて北前船で栄えた町でした。

三国の自然

三国の地形や土壌の説明、雄島の模型もありました。

古墳・いせき

三国にある古墳や遺跡が紹介されています。越前松島にある

聖穴から出土されたものも展示してありました。

山車

今は規模が小さくなってしまった山車。でも昔は「大きければ

良い」とされ、大きさを競った時期もあったようです。

工芸品

三国町が北前船で栄えていた時期は、流行の最先端の場所でも

ありました。三国仏壇や船箪笥は有名だそうです。

北前船時代の交易

海路がメインだった時代、航海中の安全を祈るためのお札や、

交易に使う三国湊の鑑札もあったそうです。

北前船時代の三国町

北前船時代には多くの船が海や川を行き来していたそうです。

三国ゆかりの文人

三国町にゆかりのある作家さんたちの書類(?)や持ち物が

たくさん展示してありました。

龍翔館の設計

この建物の設計には「エッセル」という人が係わっています。

昔の三国町のくらし

当時の家の様子が復元されて展示されていました。

昔の日用品

当時使われていた日用品が展示してあります。

昔の服装

当時の人がしていた服装も展示されています。

戦時中

戦時中の服装や、兵隊さんの洋服、寄せ書きされた国旗など。

展望台

屋上は六角形(?)をした展望台になっています。

みくに龍翔館の建物

三国の歴史・風土・三国湊・北前船・山車など

三国町の小高い丘の上に建っていて外観は白亜の洋館のよう。

こんなお客様が多くいらっしゃいます

まず福井北インターで降りて勝山の恐竜博物館に行き、三国

に来て越前松島水族館へ。夜はとなりの民宿あらや宿泊

翌日は朝から芝政ワールドで一日遊ぶご家族が多いです。

連泊して二日つづけて行くご家族も多いですね。