東尋坊

東尋坊

 

東尋坊 とうじんぼう

〒913-0063 福井県坂井市三国町安島 東尋坊国定公園

福井を代表する景勝地の一つで、越前加賀海岸国定公園に属する断崖絶壁の地。

 

東尋坊観光遊覧船

東尋坊の周辺を遊覧船が出ています。

一周30分くらいのコースで、洋上から東尋坊周辺を楽しむ事ができます。

営業期間・営業時間は 時期により異なります。

くわしくは、 公式ホームページ:東尋坊観光遊覧船 にてご確認ください

料金 :大人(中学生以上)1200円 小学生 600円 *乳幼児は保護者一人につき一名無料

 

東尋坊タワー

東尋坊には周辺を一望できる東尋坊タワーがあります。

海抜100メートル・地上55メートルからの眺めだそうです。  公式ホームページ:東尋坊タワー

入場料:大人(中学生以上)500円 小学生 300円

 

東尋坊 おすすめポイント

東尋坊は 火山の噴火により流れ出たマグマが冷えて固まり、固まった岩が波により削られたために

この形になったと言われています。この岩は「輝石安山岩」と呼ばれています。

マグマが冷えて固まるときにできた五・六角形の柱状の割れ目(柱状節理)が発達していて、

この規模の大きさが地質学的に貴重とされ、1935年に国の天然記念物・名勝に指定されています。

 

この柱状節理の様子が、同じ輝石安山岩でも越前松島とは少し様子が異なります。

東尋坊のものは「雄々しい」、越前松島のものは「優美である」と評される事が多いので

興味のある方はぜひ比べてみて下さいね。

 

その他、 海岸に沿って約4キロある「荒磯遊歩道」があります。海を見下ろす形で歩いて行く事が

できます。途中に高見順や三好達治、高浜虚子など地元と縁のある文学者の碑が立っている場所も

ありますよ。お天気の良い日にはお散歩されると気持ちが良いのではないでしょうか。

 

また、東尋坊には、こんな由来が伝わっています。

『昔、平泉寺の東尋坊という僧がおりました。怪力を頼りに、民に対して悪事を繰り返していました。

東尋坊はとある美しい姫君に恋をし、恋敵である僧と激しくいがみ合っていました。

東尋坊の行いに困った平泉寺の僧たちは、皆で相談し東尋坊を海辺見物に誘い出しました。

東尋坊が酒に酔って横になり眠り始めると、恋敵の僧は東尋坊を絶壁の上から海へ突き落としました。

崖から突き落とされた東尋坊は、近くにいた者どもを道連れにしつつ崖の下へと落ちて行きました。

東尋坊が沈んだ途端、お天気だった空はたちまち雲に覆われ、豪雨と雷で大地は激しく震えました。

この暴風雨は四十九日の間続いたそうです。』

  

東尋坊は民宿あらやから車で数分

民宿あらやは、近くに越前松島水族館、芝政ワールド、浜地海水浴場などがあり、東尋坊へは

車で数分です。当宿から、三国温泉「ゆあぽーと」へ行く途中に通りますので

宿に早めにお越しいただき、温泉券をお持ちになってから立ち寄られる方も多くいらっしゃいます。

 

越前松島水族館の隣で「東尋坊~芝政ワールド」に近く、お子さん連れの移動に便利です

越前がに 越前かに お食事 ご昼食

 

越前がに 越前かに ご宿泊