岐阜県 養老の滝

岐阜県 養老の滝

岐阜県 養老の滝

岐阜県の養老の滝へ行ってきました

写真は養老公園内の地図です。養老の滝の場所は左側の「P」マークの上の

道をさらに上った所になります。私たちが歩いたルートは、養老寺の右の「P」

マークから赤く塗られたお土産物屋さんが並ぶ道を通り、「みゆき橋」を渡って

さらに上へ・・・というルートでした。かなり長い上り坂で、下の子はほぼパパに

おんぶしてもらって行きました。途中、スキー場のリフトの様なロープウェーの乗り場

もあったのですが、子供たちが怖がったので利用しませんでした。怖くない方や

普段歩きなれていない方はロープウェーを利用された方が良いかと思います。

岐阜県 養老の滝

岐阜県 養老の滝

岐阜県の養老の滝へ行ってきました

養老の滝にまつわる親孝行の昔話の孝行息子の像です。

このお話は「昔、貧しいけれど親を敬い大切にしている樵がいました。毎日山で

薪をとってそれを売り父を養っていましたが、暮らしは楽ではなく父の好む酒を

充分に買う事が出来ませんでした。ある日、いつもよりずっと山奥へ上った際、

谷深くの岩壁から流れ落ちる水を眺め『この水が酒であったら』と父の喜ぶ顔を

思い浮かべていると苔むした岩から滑り落ちてしまいました。しばらく気を失って

いましたが、ふと気付くと何処からか酒の匂いが漂ってきます。あたりを見回すと

岩間の泉から山吹色の水が湧き出ています。なめてみると香わしいお酒の味。

父に喜んでもらおうと腰に下げていたひょうたんに汲んで帰り父に飲ませたところ、

父はとても喜んでこのお酒を飲みました。この不思議なお酒を飲んだ父は白い髪

が黒くなり、顔のしわも無くなり、すっかり若々しくなりました。」という話だそうです。