越前の旅行・観光「エンゼルランドふくい」

家族旅行向け「エンゼルランドふくい」

エンゼルランドふくい外観

家族旅行向けの児童科学館

◆福井県児童科学館 エンゼルランドふくい/www.angelland.or.jp/福井県坂井市春江町東太郎丸3-1/TEL:0776-51-8000/休館日は月曜(月曜が休日の場合はその翌日が休館日)/福井県坂井市にある大型児童向け施設。土・日は大勢の子供たちでにぎわいます。駐車場・入場料とも無料なのが嬉しい。福井に家族旅行に来たら、特に小学生くらいのお子さん連れの旅行・観光なら、旅行中にお子さんが移動に飽きてきて、おもいっきり身体を動かしたい!というときに行くと親子で遊べます。児童向けの科学館なので、遊具のほかに科学について学ぶこともでき、短編の科学映画も上映されていて、かなりお子さんは楽しめますよ。実は福井県立恐竜博物館と並んで年間の利用者が多い大人気の福井県立の施設で、どちらも親子で学びと遊びを楽しめるオススメのスポットです。

◆大きい遊具がたくさんあり、毎年さまざまなイベントが行われます。普段でもクラフトルームで工作ができたり(一部予約制)コンピュータルームで知育ゲームができたり、室内・外ともに楽しめる施設です。◆正面玄関前には噴水があります。広くて浅い噴水で、夏には子供たちが水の中に入って遊んでいます。夢中になって服もビショビショになって遊んでいる小さい子も多くいます。

エンゼルランドふくいの室外遊具

エンゼルランドふくい

◆これ、何か分かりますか?屋根の上がトランポリンになってるんです。靴を脱いで遊んでね。大人が乗っても平気だから、一緒に乗れば幼児のお子さんも楽しめますよ。下はネットになっていて、ボールのようなものが下がっています。ネットにぶら下がったりして遊べます。雨が降った後は濡れているので注意!

エンゼルランドふくい

◆屋外にあるトランポリンの遊具には「こどもの雲」という名前が付いています。いつもは大勢の子どもが遊んでいて、引っ込み思案なにいちゃんはちょっと仲間に入りにくそうなんですが・・・この日は空いていて楽しく遊べました。パパと一緒にピョンピョン跳ねまわってみたり、追いかけっこをしてみたり、お相撲してみたり。いつも以上にトランポリンを満喫していました。

エンゼルランドふくい

◆ここは「太陽と風の砦」といいます。そういえば中に入ったことないな。手前にあるのは犬の形の3人乗り用サイクリング自転車。係の人がいて順番に乗せてくれます。

エンゼルランドふくい

◆「太陽と風の砦」前にある三人用のサイクリング自転車。サイクリング用に決められた通路をぐる~っと走ることができます。乗せるときは嫌がっていて、乗せた後も怖がって前を見れませんでした。でも自分の足場を確認し、ペダルを漕がなくても良いのを確認したら・・・サイクリング後半でようやく慣れたみたい。最初に嫌がっていたのも忘れて最後は「もっと乗る~!!」って大騒ぎしてました。

エンゼルランドふくい

◆もちろん芝生の広場もあります。子供はここでキャッチボールやフリスビーで遊ぶのが大好き。晴れた日はここでお弁当食べるのもピクニックみたいで良いですね (^o^)。遠足シーズンにはたくさんの保育園の子供たちが遠足に訪れます。エンゼルランドは室内にも遊ぶ場所があるので、雨が降っても安心。トランポリンを満喫した後は、芝生でサッカー。この日は人が少なかったので周りを気にせず遊ぶ事ができました。いつもこれくらい元気だと安心なんだけど。そう言いたくなるくらい元気に「パパ~、ママ~行くよ~!」って遊んでいました。

エンゼルランドふくい

◆こっちは大型遊具で「こどもの村」という名前がついてます。階段もあるけど、ネットを登っていく部分も多いし、傾斜がかなりきつい部分もあるし、どちらかと言えば小学生向けかな?にいちゃんは怖がってあまり遊べません。

エンゼルランドふくい

◆近くで見るとこんな感じです。二階の手すり部分は通路になっていて、歩いて動けます。

エンゼルランドふくい

◆いくつかある大きい遊具「こどもの村」のそばにある「ウォーターガン」。水鉄砲の大きいもの。水の出る角度を調節できます。冬~春にかけては奥の川のような場所に水がないので遊べません。大型遊具はドーナツ型をしていて真ん中には水路があり、夏期には水が流れています。水路のほとりにある丸い銀色の物は大型の水鉄砲。「ウォーターガン」と名前が付いてます。水の出る時と出ない時があるんですが、この日は水がとっても良く飛びました。右側にあるレバーを押し下げると・・・勢いよく水が飛び出します。ちなみに左レバーは角度を調整できますよ。

幼児でも安心

エンゼルランドふくい

◆まだ子供が小さいから、大きな遊具はちょっと・・・という場合には幼児向け広場がオススメ。小さなすべり台や遊具、お砂場もあります。

エンゼルランドふくい

◆すべり台になっている遊具は2台。どちらも階段3~4段の低いすべり台だから安心して遊べます。

エンゼルランドふくい

◆おなじみの、下がばね式になっていて乗って遊ぶ遊具。体をゆらしたら結構揺れたので、にいちゃんは泣いちゃいました。

エンゼルランドふくい

◆これは地面と水平に揺れるし、揺れ方も激しくなかったので喜んで乗っていました。全部で4人くらい乗ることができます。

エンゼルランドふくいの室内遊具

エンゼルランドふくい

◆室内の大型遊具。写真では切れてしまっていますが大きな恐竜の形をしています。中は床ではなくネットになっているので小さなお子さんは下を見ると最初ちょっと怖いかも。ここ以外にもいろんな音で遊ぶことの出来る「ファンタジーエッグ」やクラフトルーム、コンピュータールーム、プラネタリウムなどがあります。中に入ったりよじ登って遊んだり・・・いろんな遊び方で楽しめます。小さなお子さん用に、小さいすべり台なども用意されています。授乳室やおむつ替えシートなど、ママも安心の設備は児童館ならでは。

遊具以外の室内設備

エンゼルランドふくい

◆室内には遊具だけでなく、科学学習向けのいろんな設備があります。ここはスペースシアター。プラネタリウムになっているそうです。時間によって一般の人向けや幼児向け、など内容を変えて放映しているそうですよ。有料ですが、大人500円ほどとかなり安いです。その他展示エリアもありますよ。二階にはコンピュータルーム・クラフトルームなどもあります。一部予約が必要なので参加したいイベントがあったら予約方法を確認してみてくださいね。

エンゼルランドふくい

◆ここはコンピュータルーム。入った所で受付をするとコンピュータで遊ぶことができます。混雑しているときは順番待ちしないとダメな時もあるみたいですよ。中二階にも遊具があって、中でかくれんぼやおにごっこすると楽しそうですね。館内はどこもつながっていますが、遊具スペースは土足厳禁になっているのでご注意ください。

ページトップへ