越前の旅行・観光「足羽山動物園」

福井への家族旅行に足羽山動物園

足羽山動物園

園内は動物飼育舎とアスレチック広場

◆所在地:福井県福井市山奥町第58字国ケ尾97番地/TEL:0776-34-1680(足羽山公園遊園地管理事務所)足羽山公園内にある動物園です。ポニーやプレーリードッグ、ケヅメリクガメなどの小動物に会う事が出来ます。入館料・駐車場とも無料(2013年現在)「動物園裏側見学と餌やり体験」や「ふれあい広場」などのイベントを行っている日もあるそうです。(要予約)休館日や詳細については足羽山公園遊園地のホームページでご確認ください。

足羽山動物園

◆園内には木製遊具もあります。遊ぶ場所も比較的広いです。私たちが遊びに行った日は比較的空いていて、ロープウェーやアスレチックで自由に遊ぶ事が出来ました。近隣の人たちでしょうか、お弁当をもってピクニックに来ている方もいらっしゃいましたよ。座る場所がないので、長時間遊ぶ場合は敷物を持っていると便利ではないかと思います。

足羽山動物園

◆まずは動物飼育舎を見て回りました。足羽山公園遊園地の正面ゲートから入ると手前に動物飼育舎があります。最初にこちらから見て回ることにしました。ここは、ワシントン条約で保護されているオウム・インコ類を希少動物として展示しているそうです。色鮮やかなオウムたちを見る事ができました。掲示板によると、「コンニチハ!」とお話してくれる鳥がいるようですが、今回は聞くことが出来ませんでした。

足羽山動物園

◆小動物にも会う事ができます。オウムの他に、プレーリードックやモルモットも見る事ができます。私たちが行った時には、モルモットは巣の中でお休み中でしたが、シマリスが駆け回っているのが見えました。近くまで寄ってきて可愛い仕草を見せてくれました。

足羽山動物園

◆クジャクもいました。スズメやインコなどの小さな鳥たちの隣に大きなクジャクもいましたよ。小さい頃、どこかの動物園でクジャクが羽を広げているのを見たことがあり、今回も「もしかしたら・・・」と期待していたんですが、羽を開いている姿は見る事が出来ませんでした。でも、綺麗な羽根を間近で見る事ができました。

足羽山動物園

◆カンガルーたちにも会えました。少し離れた所にニホンザルとカンガルーもいましたよ。カンガルーは平成11年に熊本市から贈られたものだそうです。

足羽山動物園

◆水辺の生き物たちもいます。動物飼育舎の中央に小さな水場があり、水鳥たちも見る事ができます。サギのような鳥や、オシドリたちを見る事ができました。写真は水辺に生息するカメです。水辺に生息するカメ以外にも、ケヅメリクガメもいました。「動物園裏側見学」や「餌やり体験」や「ふれあい広場」などを行っている日もあるようなので、お子さんと一緒に体験も良いですね。要予約との事ですので、イベントスケジュールや申込方法は足羽山公園遊園地HPでご確認ください。

足羽山動物園

◆次にアスレチック広場に行きました。動物飼育舎を通り過ぎると、木製遊具で遊ぶ事が出来るアスレチック広場があります。約15基あるそうです。下は土になっています。周りにベンチや切り株のような椅子があり、今回は比較的空いていたので座ることが出来ました。人が多い時には敷物があると良いかなと思います。

足羽山動物園

◆アスレチック広場の遊具。アスレチックはネットが張ってありよじ登って遊べる物や、長いすべり台になっている物など、いろんな種類がありました。(15基あるそうです)写真は丸太の上を綱渡りする遊具です。うちの子はあまり遊具が得意ではないので、パパに手伝ってもらいながら渡って遊んでいました。

足羽山動物園

◆アスレチック広場の遊具。これは高さが三段階に分かれていて、それぞれをよじ登ったり下りたりして楽しむ遊具です。高い所が苦手なにいちゃんは、とても緊張しながらも頑張ってチャレンジしていました。

足羽山動物園

◆すべり台が大人気。うちの子供たちが一番気に入っていたすべり台。高さもそんなに高くないので幼児さんでも大丈夫なのではないかと思います。暑い日でしたがすべり台は思った程熱くなっていなかったようで、何度も滑って楽しんでいました。

ページトップへ