福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館:恐竜博物館2010◆

恐竜博物館

化石クリーニング室では作業の真っ最中

岩ごと発掘されてきた化石のまわりの岩を取り除く作業を化石の

クリーニングというそうです。この博物館では、作業の様子を見る

事ができます。写真の中央にあるモニターで、クリーニング中の

手元のアップも見えました。

恐竜博物館

平成21年10月にアメリカからやってきたカマラサウルスの化石の

クリーニングをされていました。このカマラサウルスはほぼ全身が

発見されていて、復元すると全長15mにもなるそうです。

恐竜博物館

手前で作業されていた方の手元のアップ。小さな針のような物で

少しずつ削っていらっしゃるようですね。すごく細かい作業・・・

カマラサウルスの骨格が完全に現れるまでにはまだ時間がかかる

ようです。お仕事お疲れ様です (^^)

次のページに進む