越前の温泉「福井県若狭町 みかた温泉 きららの湯」

福井県若狭町 みかた温泉 きららの湯越前・三国の温泉

福井県若狭町 みかた温泉 きららの湯

「みかた温泉 きららの湯」は若狭町の公共の温泉施設です

◆みかた温泉 きららの湯
所在地:福井県三方上中郡若狭町中央1-6-1  電話番号:0770-45-1126
休館日:毎月第3火曜日 *詳しくはみかた温泉 きららの湯にお問い合わせください
みかた温泉 きららの湯は若狭町にある公共の温泉施設です。福井県の海側の町というと、北の石川県から順にあわら~三国~福井~越前町(越前海岸)~鯖江~武生~敦賀~美浜~若狭~小浜~大飯と続きます。このみかた温泉は三方郡の美浜町にあり、三方五湖の近くにあります。

縄文の湯

露天風呂・内風呂

◆露天風呂は木の香り漂う落ち着いた造りになっており、檜風呂・源泉檜風呂・水風呂・サウナなどの設備があります。檜の露天風呂が特徴です。

虹の湯

露天風呂

◆縄文の湯の檜の露天風呂に対し、虹の湯は岩風呂です。岩風呂・源泉岩風呂・水風呂・サウナなどの設備があります。三方五湖がすぐ近くにありますので、三方五湖に観光に来られた際は立ち寄ってはいかがでしょうか。

温泉成分と施設概要(公式WEBより参照)

温泉成分表

泉質
ナトリウム−塩化物強塩泉(等張性弱アルカリ性低温泉)
知覚的な特徴
弱黄色、微混濁、微弱硫化水素臭、弱塩味あり
PH値
7.7
泉温
33度
浴用の適応症
神経痛、関節痛、筋肉痛、五十肩、運筋麻痺、うちみ、ねんざ、慢性消化器病、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱体質、慢性婦人病等

温泉紹介

日本を代表する巨匠のアニメに出てくる「油屋」をイメージさせるレトロでどこか懐かしい雰囲気が漂う純和風の温泉施設です。ひのき造りの露天風呂と内風呂、縄文時代の丸木舟をイメージした足湯などがある「縄文の湯」と露天の岩風呂、屋内の漆風呂、和風塩サウナなどがある「虹の湯」など多彩な湯が楽しめます。

施設概要

温泉施設名みかた温泉 きららの湯
住所福井県三方上中郡若狭町中央1-6-1
TEL0770-45-1126
WEBhttps://www.mikata-onsen.com/(公式)
営業時間午前10時〜午後10時(受付終了午後9時30分)
休館日第1水曜
入浴料大人(中学生以上)/650円、小人(小学生以下)/300円、幼児(3歳未満)/無料

  • 「三国温泉」コンテンツ

    福井県坂井市三国町には、東尋坊・芝政ワールドなどの観光地のほかに温泉もあります。お宿あらやは源泉から温泉を引いて、貸切の浴室で提供しています。三国温泉の浴室や温泉成分を「三国温泉」コンテンツでご紹介します。【三国温泉
  • 福井県坂井市 霞の里温泉

    霞の里温泉:福井県坂井市丸岡町八ヶ郷21-7-1/霞の里(かすみのさと)温泉は丸岡町にある公共の温泉施設です。現在は、温泉、福祉保健センター、デイサービスセンターを備えた複合施設として営業しており、温泉だけでなく、様々な催し物が行われています。マッサージコーナーやカラオケルーム、貸座敷、レストランなどの施設もあります。【福井県坂井市 霞の里温泉
  • 福井県あわら市 あわら温泉 セントピアあわら

    あわら温泉 セントピアあわら:福井県あわら市温泉4丁目305番地/あわら温泉 セントピアあわらはあわら温泉街にある公共の温泉施設で、あわら湯のまち駅から近く、公共交通機関で移動される方も立ち寄るのに便利な場所にあります。入浴だけでなく、温泉街の歴史をパネル展示してあるコーナー、地元特産市のコーナーや食事処・売店があり、その他、温泉たまご作り体験やマッサージコーナーも用意されています。【福井県あわら市 あわら温泉 セントピアあわら
  • 福井県福井市 越前水仙の里 波の華温泉

    越前水仙の里 波の華温泉:福井県福井市蒲生町1-94/越前水仙の里 波の華(なみのはな)温泉は福井市にある公共の温泉施設です。越前海岸の側にあるので、大浴場からは雄大な日本海の景色が見えます。3キロほど離れた温泉の源泉から毎日何回も温泉を運び、源泉かけ流しに近い形で供給しているそうです。泉質は弱アルカリ性低張温泉で、お湯はとろっと柔らかく湯上りは肌がつるつるになるそうです。【福井県福井市 越前水仙の里 波の華温泉
  • 福井県越前町 越前温泉露天風呂 漁火

    越前温泉露天風呂 漁火:福井県丹生郡越前町厨71-335-1/越前温泉露天風呂 漁火(いさりび)は「道の駅越前」内に併設された露天風呂がある日帰り温泉施設です。眼下に日本海を眺め、潮騒を聞きながら、のんびりとお湯につかる事ができます。晴れた日は、昼は明るい光の中で日本海を眺めながら、夜は満天の星空と漁火を眺めながらゆっくりとしたひと時をお楽しみいただけます。【福井県越前町 越前温泉露天風呂 漁火
  • 福井県越前市 しきぶ温泉 湯楽里

    しきぶ温泉 湯楽里:福井県越前市白崎町68-8/しきぶ温泉 湯楽里(ゆらり)は越前市にある公共の温泉施設です。36℃〜45℃の温度の違う5種類の浴槽、ジャグジー、寝湯、薬湯、露天風呂等、11種類の多彩な浴槽があること、2階浴室棟へ斜めのエレベーターであがれることが特徴的な施設です。朝6:00~夜23:00までと入浴できる時間が長いため、お好きな時間帯にお楽しみいただけます。【福井県越前市 しきぶ温泉 湯楽里
  • 福井県南越前町 花はす温泉 そまやま

    花はす温泉 そまやま:福井県南条郡南越前町中小屋60-1/花はす温泉 そまやまは南越前町にある公共の温泉施設です。地下数千メートルから豊富に湧き出る源泉がからだの芯まで温めてくれます。自慢の庭園風露天風呂で、肩までたっぷりとお湯につかって、心もからだもリフレッシュ。一番のお勧めは、花はすの故郷ならではの、花はすエキスが入った風情あふれる“はす風呂”。はすの効能が肌に感じられるようで、つい長湯でもしたくなりそうです。この他に、寝湯やサウナもあります。【福井県南越前町 花はす温泉 そまやま
  • 福井県福井市 伊自良温泉 伊自良館

    伊自良温泉 伊自良館:福井市中手町29-3/山あいの静かな場所にある自然あふれる伊自良館(温泉)は、日本には数少ない「脳卒中に効能のある湯」といわれる天然温泉です。浴室にはたくさんの光が降り注ぎ、窓の外にはまぶしい緑が広がっており、気持ちよく入浴を楽しむことができます。また秋には鮮やかな紅葉、冬には一面の雪景色が堪能でき、いつも、多くの人に利用されています。泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性低温泉)で、『美肌の湯』といわれるとおり、入浴後には肌がつるつるになるそうです。【福井県福井市 伊自良温泉 伊自良館
  • 福井県勝山市 勝山温泉センター水芭蕉

    勝山温泉センター水芭蕉:福井県勝山市村岡町浄土寺30-11/勝山温泉センター水芭蕉(みずばしょう)は勝山市にある公共の温泉施設です。施設にはお食事処、テニスコート、リラックスコーナー、売店、無料休憩所などがあります。浴室には全身浴、泡沫浴、水風呂、圧注浴、かぶり湯、サウナ室完備。温泉成分はナトリウム−炭酸水素塩、塩化物泉(中性低張性低温泉)です。【福井県勝山市 勝山温泉センター水芭蕉
  • 福井県鯖江市 かわだ温泉 ラポーゼかわだ

    かわだ温泉 ラポーゼかわだ:福井県鯖江市上河内町19-37-2/かわだ温泉 ラポーゼかわだには和風風呂と洋風風呂の二つの大浴場があります。WEBによると、和風風呂は「桧板と自然石を使った純日本風の露天風呂です。 森林浴をしながらのんびりと温かい温泉が楽しめます。 夜間にはライトアップされる幻想的な風景で心も身体もリラックスして頂けます。またらくちんサウナのドライ&ウエットサウナも併設しており数分に一度、水分をサウナ室内に補給するシステムを採用しています。これにより、湿度が適度に保たれ呼吸も楽にできるため、お年寄りにも安心とのことです。【福井県鯖江市 かわだ温泉 ラポーゼかわだ
  • 福井県敦賀市 敦賀きらめき温泉リラ・ポート

    敦賀きらめき温泉リラ・ポート:福井県敦賀市高野91-9-3/敦賀きらめき温泉リラ・ポートは敦賀市にある公共の温泉施設です。船の形をした大型の施設で、入浴施設以外に展望デッキ・レストラン・休憩所・大浴場・バーデプールがあります。入浴設備とプールが同じ施設にあるのはあわら市の「余熱館ささおか」などと同様ですが、こちらの「敦賀きらめき温泉リラ・ポート」はプールも大浴場も温泉という施設です。【福井県敦賀市 敦賀きらめき温泉リラ・ポート
  • 福井県若狭町 みかた温泉 きららの湯

    みかた温泉 きららの湯:福井県三方上中郡若狭町中央1-6-1/みかた温泉 きららの湯は若狭町にある公共の温泉施設です。みかた温泉は三方郡の美浜町にあり、三方五湖の近くにあります。露天風呂は木の香り漂う落ち着いた造りになっており、檜風呂・源泉檜風呂・水風呂・サウナなどの設備があります。檜の露天風呂が特徴です。【福井県若狭町 みかた温泉 きららの湯
  • 福井県あわら市 余熱館ささおか

    余熱館ささおか:福井県あわら市笹岡32-88-2/福井県あわら市の公共の入浴施設「余熱館ささおか」は、近くにある市のごみ焼却施設の余熱を利用していることからこの名が付けられた入浴施設で、天然温泉ではありませんが、大浴場・温水プール・食事処・座敷と多くの地元の人が利用する公共施設です。【福井県あわら市 余熱館ささおか
  • 三国温泉の貸切風呂 浴室「松風」

    貸切風呂 浴室「松風」(まつかぜ):三国温泉 お宿あらやでは、ぽかぽかとあたたかさが持続する三国温泉の浴室を貸切風呂でご提供しています。家族4人で入っても十分な、広々とした幅約3mのお風呂をご用意。貸切なので、他のお客様とご一緒にならず、お客様だけでゆっくりと楽しんでいただけます。三国温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム一塩化物温泉で、サラサラとしたお湯です。ミネラルと塩分がお肌をベールのようにまとうことで保温・保湿し、ぽかぽかと体のあたたかさが持続するのが特徴で「美肌の湯」と呼ばれています。冷え性や疲労回復にも効果的で、旅の疲れを癒してくれます。弱アルカリ性で肌にも体にも優しいお湯です。【三国温泉の貸切風呂 浴室「松風」

ページトップへ