越前海岸と三国の民宿・旅館・ホテル(1)|呼鳥門

越前海岸と三国の民宿・旅館・ホテル

◆越前海岸に行って三国の民宿・旅館・ホテルを探すなら、東尋坊から車で5分の三国温泉お宿あらやはいかがでしょうか。:三国の民宿・旅館・ホテルで、東尋坊から車で5分の越前松島にある三国温泉お宿あらや。越前松島には越前松島水族館があり、アザラシプールが宿の窓から見えるくらいに近く、チェックインして宿に荷物を置いてから、水族館に歩いて行かれる方も多くいらっしゃいます。宿に水族館の割引券がございますのでぜひご利用ください。お宿あらやには素泊まり・一泊二食・越前ガニ・芝政ワールド1DAYパスポート付き宿泊などの宿泊プランがございます。 ●【越前ガニの宿泊プラン】に進む ●【越前ガニの食事・昼食のご予約】に進む ●【素泊まり・一泊二食つき宿泊プラン】に進む ●【芝政ワールド1DAYパスポート付き宿泊プラン】に進む

越前海岸は東尋坊から越前岬にかけての海岸線

◆国定公園に指定されている越前海岸は、北は東尋坊、南は敦賀の杉津にかけての海岸線で、真ん中の越前岬を西端に、緩い「く」の字形で日本海へ突き出ており、北端部に九頭竜川が流れ込みます。リアス式海岸である若狭湾と違い、隆起海岸による男らしい雄々しい奇岩断崖が特徴です。越前岬を中心に、風と波の浸食作用が作り上げた自然の大トンネル「呼鳥門」などの奇岩断崖が続く海岸美は、訪れる人々を魅了します。その独特の景観は、ドライブスポットとして人気があり、天気の良い日は、多くの車やバイクで賑わいます。一年を通して、新鮮な魚介類が楽しめ、特に冬季シーズンの「越前ガニ」が有名です。また、日本の水仙の三大群生地であり、山の斜面には可憐な越前水仙が咲き、観光客の心を惹きつけます。また、越前岬や東尋坊は「日本の夕陽百選」にも選定されています。(越前町観光連盟WEBより抜粋)

越前海岸 呼鳥門(こちょうもん)

越前海岸「呼鳥門」

◆福井県越前町梨子ヶ平 *越前海岸 呼鳥門への旅行・観光情報:越前海岸の越前町梨子ヶ平にある礫岩でできた洞穴。1950年代に当時の知事に「渡り鳥を呼ぶ門」として「呼鳥門」と名づけられた。波と風により自然にできた洞穴です。

越前海岸「呼鳥門」

◆呼鳥門は海岸線にあるので、駐車場から遊歩道を歩いて呼鳥門の方へ行く形になります。歩く距離はかなり短いですね。遊歩道の脇に呼鳥門周辺案内板がありました。

越前海岸「呼鳥門」

◆遊歩道途中の柱の上の方にこんな石板がありました。遠いのと逆光だったのとであんまり良く見えなかったんですが・・・「唄 五木ひろし」って書いてあるところを見ると、歌の歌詞なんでしょうか・・・?

越前海岸「呼鳥門」

◆こんな風に遊歩道を歩いて呼鳥門へ。呼鳥門だけ写すと大きさが分からないかな~と思ったので、にいちゃんとパパが歩いているのも一緒に撮ってみました。

越前海岸「呼鳥門」

◆呼鳥門手前の石板。ピカピカの黒い石だったので、写真の石の中ににいちゃんが写りこんでいます。(^^ゞ

越前海岸「呼鳥門」

◆呼鳥門のアップ写真。上の方にうっすらとロープのような物が見えるでしょうか?雨風で風化が進んだため岩を補強しているそうです。残念ながらこれより先は立ち入り禁止でした。

越前海岸「呼鳥門」

◆呼鳥門の石板の方から、来た道(道路側)を見るとこんな感じです。良いお天気だったので海も綺麗にみえました。

越前海岸「呼鳥門」

◆先ほどの呼鳥門周辺案内板の横に呼鳥門トンネルがあります。呼鳥門の風化が進んだため、山側に迂回するトンネルを作ったそうです。トンネルができてからは呼鳥門は通行禁止となりました。

ページトップへ