丸岡城と三国の民宿・旅館・ホテル(3)|丸岡城に行きました3

丸岡城と三国の民宿・旅館・ホテル

丸岡城

◆丸岡城に行って三国の民宿・旅館・ホテルを探すなら、丸岡城から車で50分の三国温泉お宿あらやはいかがでしょうか。お宿あらやのある福井県坂井市三国町には福井県を代表する観光地である東尋坊や、三国サンセットビーチ・越前松島水族館・芝政ワールドなどのレジャースポットがあり、素泊まり・一泊二食・越前ガニ・芝政ワールド1DAYパスポート付き宿泊などのご宿泊プランがございます。 ●【越前ガニの宿泊プラン】に進む ●【越前ガニの食事・昼食のご予約】に進む ●【素泊まり・一泊二食つき宿泊プラン】に進む ●【芝政ワールド1DAYパスポート付き宿泊プラン】に進む

◆丸岡城に行って三国の民宿・旅館・ホテルを探すなら、丸岡城から車で30分の三国温泉お宿あらやはいかがでしょうか。:福井県坂井市丸岡町 霞ヶ城公園事務所 *丸岡城への旅行・観光情報:あらやのある三国町と同じく坂井市内にあるお城です。あらやから車で30分程度です。柴田勝家の甥の勝豊が築城した平山城で、現存している天守閣は最古のもので、国の重要文化財に指定されているそうです。天守閣や珍しい石瓦で造られた屋根が歴史的に注目される一方で、丸岡城は桜の名所としても知られています。お城を取り巻く桜は約400本とも言われ、満開の時期には霞の中に城が浮かんで見えることから、別名「霞ヶ城」と呼ばれます。山を登ったところにある大きなしだれ桜が有名です。

◆丸岡城に行ってきました 春に夫婦二人で行ってきました。桜祭りシーズンでしたが、メインイベントは4月初旬に終わっていて、平日だったこともあり比較的空いていました。お城を取り巻く桜は終わりかけていましたが、しだれ桜は満開でとても綺麗でした。

丸岡城に行きました3

丸岡城

1.石製のしゃちの横には石碑が立っています。「天守閣記念碑」と書かれていますが、文章は読めませんでした。横に「丸岡天守閣」の説明が書かれた石板がありました。それによると、天守閣は高さ22M、石瓦の枚数約6,000枚、総重量75トンなのだそうです。

丸岡城

2.しだれ桜の近くに、石棺が置いてあります。この地方は継体天皇の母の出身地であり、この時代ここまでの立派な棺を用意できたのは継体天皇ゆかりの豪族くらいではないかと考えられています。

丸岡城

3.丸岡城天守閣の向かい側に「人柱お静」の伝説の案内板があります。丸岡城築城の際、天守閣の石垣が何度積んでも崩れるため人柱を入れる事になり、息子を侍に取り立ててもらう事を条件にお静が人柱になったが約束は果たされず、恨みに思ったお静の霊が出たという幽霊話が残されているそうです。

丸岡城

4.丸岡城への登り口の所に「歴史民俗資料館」が建っています。常設展示室には歴代城主ゆかりの武具・調度品・掛軸・古文書などの品々が展示されているそうです。入館料は300円程度で、丸岡城の天守閣にもその券で入れるそうです。

ページトップへ