東尋坊夕陽ハートカクテル(2018)福井県坂井市三国町東尋坊

東尋坊夕陽ハートカクテル(2018)

越前・三国の旅 イベント告知
福井県坂井市三国町東尋坊で開催されるイベントのご案内です。

東尋坊夕陽ハートカクテル ~ 澄んだ秋の空は、夕陽をより一層綺麗に魅せてくれます。
東尋坊に沈む夕陽は、”日本の夕陽百選”に認定されています。海を渡った恋人たち伝説の舞台”東尋坊”。古来からデートする恋人たちが後を絶たなかった岩場。そんな東尋坊の秋の空に彩られた、一年の中で最も夕陽が美しい季節に、大切な人とロマンチックなひと時を過ごしてみませんか?

開催スケジュール
 ●2018年9月22日(土)より10月14日(日)まで
 ●土曜日・日曜日・祝日の10日間限定イベント
 ●Time/16:30~日没
 ●place/東尋坊岩場テラス
 ●入場無料

コンテンツ
●サンセットクルージング
 東尋坊観光遊覧船では、イベント限定クルージングを実施。期間中、おふたりで乗船料2800円のところ、カップルなら2200円で乗船できます。船上からの絶景をご堪能ください。(乗船時間約30分)
●愛のかわらけ
 夕陽のテラスで「愛のかわらけ」を購入。ふたりの願いを書きましょう。「愛のかわらけ」は毎年4月20日に行われる雄島まつりで、大湊神社に奉納されます。
●夕陽のテラス
 岩場テラスに日没までオシャレなバーカウンターを特設。抜群の眺望を楽しみながら、カクテルなどのドリンクをお楽しみください。
●サンセットライブ
 「安らぎ」をテーマにしたライブ演奏またはBGMを実施。
●金券500円プレゼント!
 カップル先着50組に東尋坊商店街で利用できるお得チケットをプレゼント。

「海を渡った恋人たち」の伝説
昔むかし、異国の皇子が流れ着く。それを見つけた村の娘は、神社にお供え物を運ぶフリをして、傷ついた彼に食べ物を届ける。その後、結ばれたふたりは海を渡った…。娘のヒミツがバレなかったのは、お供え用の器「かわらけ」を使ったから!?とか。ロマンチックなエピソードにあやかって、「愛のかわらけ」にふたりの願いを書いてみよう。

お問い合わせ
坂井市三国観光協会 TEL0776-82-5515 まで


「東尋坊」に戻る


  • 「越前の旅」コンテンツ

    福井県の越前・三国エリアには、食べる・買う・遊ぶ・観光・宿泊・体験など魅力がいっぱいです。お宿あらやの地元、越前を旅行・観光する際の参考になればと、「越前の旅」コンテンツに福井県の情報をたくさん掲載しました。【越前の旅
  • 越前の旅「越前の食」

    越前の地、福井県は県民の平均寿命が全国トップクラスの長寿県。男女平均で平成2年全国4位、平成7年全国4位、平成12年全国2位、平成17年全国4位平成22年全国2位の実績があり、まさに福井は長寿の地です。その長寿の秘訣は越前ガニなどの食にあります。【越前の旅「越前の食」
  • 越前の旅「越前の食育」

    自分で自分の健康を守り、健全で豊かな食生活を送るための能力を高める『食育』。この言葉を日本で使い始めたのは、福井市出身の石塚左玄(いしづかさげん)という医師です。彼は『化学的食養長寿論』の中で「地方に先祖代々伝わってきた伝統的食生活にはそれぞれ意味があり、その土地に行ったらその土地の食生活に学ぶべきである」という『身土不二(しんどふじ)』の原理を発表しました。【越前の旅「越前の食育」
  • 越前の旅「越前の名水」

    お米や地酒、お蕎麦などの美味しさは、「水」の良い福井ならでは。福井の豊富で清らかな水は、生活に潤いを与える、まさに健康長寿の秘訣のようです。福井の名水自慢は数あれど、中でも一番の自慢は、どこに出かけることもなく我が家で美味しい地下水が飲めることにあるでしょう。なんと福井県は、水道の水源の約7割が地下水。全国の平均では、地下水の割合は約2割ということからも、福井県がいかに豊富な地下水に恵まれているかが分かります。【越前の旅「越前の名水」
  • 越前の旅「越前の偉人」

    福井県、越前出身の偉人・有名人に道元・蓮如・柴田勝家・佐々木小次郎・松平春嶽・橋本左内などがいます。いずれも良く知られた人物で小説やドラマにも登場する人物です。越前を旅するなら、福井にゆかりのある歴史上の人物を知ると旅の楽しみが増すかもしれません。【越前の旅「越前の偉人」
  • 越前の旅「越前の地場産業」

    福井県、越前の地場産業をご存知でしょうか。日本国内シェア93%を誇る福井県の眼鏡フレーム。眼鏡枠工業の歴史は、明治38年(1905年)に増永五左衛門が、老眼鏡や近眼鏡がやがて社会の必需品になることを見越して、大阪から眼鏡枠づくりの技術を導入したことに始まります。このほか越前和紙・越前漆器・越前焼・越前打刃物などがあります。【越前の旅「越前の地場産業」

ページトップへ