旧森田銀行ちかくの三国の民宿・旅館・ホテル

旧森田銀行ちかくの三国の民宿・旅館・ホテル

◆旧森田銀行周辺の民宿・旅館・ホテルを探すなら三国温泉お宿あらやはいかがでしょうか。お宿あらやのある福井県坂井市三国町には福井県を代表する観光地である東尋坊や、三国サンセットビーチ・越前松島水族館・芝政ワールドなどのレジャースポットがあり、素泊まり・一泊二食・越前ガニ・芝政ワールド1DAYパスポート付き宿泊などのご宿泊プランがございます。

三国湊の繁栄を伝える旧森田銀行

旧森田銀行

◆福井県坂井市三国町南本町3-3-26 *旧森田銀行への旅行・観光情報:三国湊が北前船の寄港地として栄えていた時代の豪商、森田家が大正9年に森田銀行本店として建てた建物。後に福井銀行と合併し近年まで福井銀行三国支店として営業していました。現在は坂井市の文化遺産です。県内に現存する鉄筋コンクリート造としては最古のもので、平成9年に文化庁の登録有形文化財に指定されています。2010年に行きました。旧森田銀行は、中を見学する事が出来る他、色々なジャンルの作家さんの個展や、音楽家の方のコンサート会場としても使用されています。10月にいつもお世話になっている作家さんの個展があり、見せていただきに行きました。

旧森田銀行

◆まずは外観です。落ち着いた雰囲気のある建物です。入場無料で、月曜日以外は開館しています。この日は作家さんの個展が行われていたので、入口に作品展の案内がありました。

旧森田銀行

◆入口から中にはいり、入口の方を振り返った形で撮った写真です。右奥にあるのが玄関です。このときの個展で並んでいる作品は、個人的にとてもお世話になっている作家さん(ひもあそび工房 美結先生)のアジアン結びの作品です。※常設展示ではありません。

旧森田銀行

◆中の様子。一面の白い漆喰に、シャンデリアがあります。ホール部分が吹き抜けになっていて、音がとても良く響きます。

旧森田銀行

◆中の様子。一面の白い漆喰に、シャンデリアがあります。ホール部分が吹き抜けになっていて、音がとても良く響きます。

旧森田銀行

◆カウンター奥の、重役室だった場所です。今は自由に入る事ができます。中に観光案内のマップが置いてあります。

旧森田銀行

◆重役室の全体の様子。素人なので全然分かりませんが・・・良く見るとあちこちに細かい装飾があり、凝ってるな~と思いました。ただ、老朽化している部分もあるみたいなので(何と築80年以上!)見学する際はご注意ください。

旧森田銀行

◆二階にあがる階段もあります。昔の階段なので、幅が狭く、けっこう急な階段です。

旧森田銀行

◆二階に上がった左側の部屋です。会議室(別名 貴賓室)です。床は寄木板張り、腰板の模様は木の象嵌の技法で出来ているそうです。床の痛みが激しいため、残念ながら立入禁止です。。

旧森田銀行

◆二階から撮った風景。見下ろすとカウンターや入口が見えます。

旧森田銀行

◆吹き抜け部分の天井のアップ。豪華な模様で飾られています。

ページトップへ