越前の旅行・観光

福井県 越前エリアの旅行・観光

◆福井県の越前エリアには、食べる・買う・遊ぶ・旅行・観光・宿泊など魅力がいっぱいです。ここでは、私個人が取材して撮影した写真をもとに越前エリアの紹介をしています。

宿から歩いて3分 越前松島水族館

◆あらやから歩いて3分(宿から水族館の中が見えるくらいに近い)の場所にある水族館。イルカショーやペンギン、日本海の魚に会える水族館です。 ●越前松島水族館 ●越前松島水族館(旧サイト)

越前の旅行「福井県立恐竜博物館」

福井県立恐竜博物館

お宿あらやから車で一時間 福井県立恐竜博物館

◆あらやから車で一時間ほどの距離にある、恐竜化石の宝庫として全国的にその名が知られている勝山の福井県立恐竜博物館は、世界三大恐竜博物館の一つ。銀色のドーム型展示室には、40体以上の恐竜の全身骨格をはじめ千数百もの標本や巨大なジオラマ、迫力満点のダイノシアター(200インチの対面スクリーン)があります。大迫力の恐竜を間近で見ることができ、子どもから大人まで楽しめる博物館。時期によって恐竜の化石の発掘体験もできます。 ●福井県立恐竜博物館

越前の旅行・観光「永平寺」

  • 永平寺
  • 曹洞宗大本山 永平寺

    永平寺は1244年道元禅師によって開創された『日本曹洞宗』の第一道場です。七堂伽藍をはじめ、70余棟の殿堂楼閣が樹齢 600年を越える老杉の巨木に囲まれながら静かにたたずんでいます。現在も750年前に道元によって定められた厳しい作法に従い、修行僧が禅の修行に励んでいます。●【越前の旅行・観光「永平寺」】に進む

越前海岸の旅行・観光

◎越前海岸
福井県で一番の越前ガニ(えちぜんがに)水揚げ量を誇る越前港のある越前海岸の旅行・観光情報をご紹介します。越前海岸(えちぜんかいがん)は、福井県敦賀市杉津から越前岬を経て、坂井市三国町の東尋坊に至る海岸の総称で、越前加賀海岸国定公園に指定されています。東尋坊を中心とする越前海岸北部への旅行・観光情報は三国の旅行・観光でご紹介します。ここでは越前岬を中心とする中部をご紹介します。
越前海岸 呼鳥門
福井県越前町梨子ヶ平 *越前海岸 呼鳥門への旅行・観光情報:越前海岸の越前町梨子ヶ平にある礫岩でできた洞穴。1950年代に当時の知事に「渡り鳥を呼ぶ門」として「呼鳥門」と名づけられた。波と風により自然にできた洞穴です。【越前海岸 呼鳥門】に進む
越前海岸 水仙ドーム
福井県福井市居倉町43-25 TEL0776-89-2381 *越前海岸 水仙ドームへの旅行・観光情報:越前海岸沿いの「越前水仙の里公園」にある福井市の施設で、施設内には常時13度に保たれている低温室があり、常時3000本にのぼる越前水仙が栽培されていて、展示室は越前水仙の甘い香りにつつまれている。最近、越前水仙の業界は栽培農家の後継者不足で、農家数の減少に苦慮しているそうです。【越前海岸 水仙ドーム】【越前海岸 水仙ドーム 館内】に進む
越前海岸 水仙ミュージアム
福井県福井市浜北山町22-8 TEL0776-89-2081 *越前海岸 水仙ミュージアムへの旅行・観光情報:越前海岸沿いにある福井市の施設。越前水仙にまつわる歴史・文化や、多くの種類の水仙の紹介のほか、水仙にまつわる伝説も紹介されています。水仙に関する作品も展示されています。【越前海岸 水仙ミュージアム】に進む

越前の旅行・観光「レジャー施設」

越前の旅行・観光「エンゼルランドふくい」
◆福井県児童科学館 エンゼルランドふくいへの旅行・観光情報/福井県坂井市春江町東太郎丸3-1/TEL:0776-51-8000/福井県坂井市にある恐竜博物館と並んで年間利用者の多い大人気の大型児童向け施設。駐車場・入場料とも無料なのが嬉しい。福井に家族旅行に来て、特に小学生や幼稚園くらいのお子さん連れの旅行・観光で、お子さんが身体を動かしたい!というときに行くと親子で遊べる。児童向けの科学館なので、遊具のほかに科学についても学べます。●【越前の旅行・観光「エンゼルランドふくい」】に進む
越前の旅行・観光「足羽山動物園」
◆福井県福井市山奥町第58字国ケ尾97番地 TEL0776-34-1680(足羽山公園遊園地管理事務所)◆足羽山公園遊園地への旅行・観光情報:足羽山公園内にある動物園です。ポニーやプレーリードッグ、ケヅメリクガメなどの小動物に会う事ができます。「動物園裏側見学と餌やり体験」や「ふれあい広場」などのイベントもあるそうです。●【越前の旅行・観光「足羽山動物園」】に進む

越前の旅行・観光「ふくいブランド」

お宿あらやは「ふくいブランド大使」
福井県では全国トップクラスを誇る「健康・長寿」をブランドコンセプトの中心に据え、越前福井の持つ個々の地域ブランドを集結することで福井県全体のイメージ「ふくいブランド」が、全国の人々から好感を持って受け入れられるものとなるべく越前の魅力を発信しています。お宿あらやは「ふくいブランド大使(法人)」に認定されており、越前蟹(えちぜんがに)の魅力を全国に発信しています。ふくいブランドの一部をご紹介します。(参考文献:『ふくいブランドハンドブック』)
越前の旅行・観光「越前の市町村」
福井県の情報、越前の市町村のご紹介です。旅の目的は仕事・人・食・観光・レジャーさまざまあると思います。まずは、旅の目的地の情報をしっかり集めましょう。【越前の旅行・観光「越前の市町村」】に進む
越前の旅行・観光「越前の食」
越前の地、福井県は県民の平均寿命が全国トップクラスの長寿県。男女平均で平成2年全国4位、平成7年全国4位、平成12年全国2位、平成17年全国4位平成22年全国2位の実績があり、まさに福井は長寿の地です。その長寿の秘訣は越前ガニなどの食にあります。【越前の旅行・観光「越前の食」】に進む
越前の旅行・観光「越前のグルメ」
越前の地、福井県には多くのご当地グルメがあります。越前ガニ・越前おろしそば・へしこ・油揚げ・水ようかん・ソースカツ丼など、どれも美味しいものばかり。福井に旅行したら食べてみてください。【越前の旅行・観光「越前のグルメ」】に進む
越前の旅行・観光「越前の食育」
自分で自分の健康を守り、健全で豊かな食生活を送るための能力を高める『食育』。この言葉を日本で使い始めたのは、福井市出身の石塚左玄(いしづかさげん)という医師です。彼は『化学的食養長寿論』の中で「地方に先祖代々伝わってきた伝統的食生活にはそれぞれ意味があり、その土地に行ったらその土地の食生活に学ぶべきである」という『身土不二(しんどふじ)』の原理を発表しました。【越前の旅行・観光「越前の食育」】に進む
越前の旅行・観光「越前の名水」
お米や地酒、お蕎麦などの美味しさは、「水」の良い福井ならでは。福井の豊富で清らかな水は、生活に潤いを与える、まさに健康長寿の秘訣のようです。福井の名水自慢は数あれど、中でも一番の自慢は、どこに出かけることもなく我が家で美味しい地下水が飲めることにあるでしょう。なんと福井県は、水道の水源の約7割が地下水。全国の平均では、地下水の割合は約2割ということからも、福井県がいかに豊富な地下水に恵まれているかが分かります。【越前の旅行・観光「越前の名水」】に進む
越前の旅行・観光「越前の偉人」
福井県、越前出身の偉人・有名人に道元・蓮如・柴田勝家・佐々木小次郎・松平春嶽・橋本左内などがいます。いずれも良く知られた人物で小説やドラマにも登場する人物です。越前を旅するなら、福井にゆかりのある歴史上の人物を知ると旅の楽しみが増すかもしれません。【越前の旅行・観光「越前の偉人」】に進む
越前の旅行・観光「越前の歴史」
永平寺・戦国大名朝倉氏・丸岡城など、福井県、越前の歴史を知ってその地を訪ね、越前の歴史を感じながら旅するのも楽しいものです。【越前の旅行・観光「越前の歴史」】に進む
越前の旅行・観光「越前の祭礼」
福井県、越前の有名なお祭り・祭礼に三国祭・勝山左義長・お水送りなどがあります。旅先で偶然にその地のお祭りに出会うことがありますが、ちょっと得した気持ちになりますね。【越前の旅行・観光「越前の祭礼」】に進む
越前の旅行・観光「越前の地場産業」
福井県、越前の地場産業をご存知でしょうか。日本国内シェア93%を誇る福井県の眼鏡フレーム。眼鏡枠工業の歴史は、明治38年(1905年)に増永五左衛門が、老眼鏡や近眼鏡がやがて社会の必需品になることを見越して、大阪から眼鏡枠づくりの技術を導入したことに始まります。このほか越前和紙・越前漆器・越前焼・越前打刃物などがあります。【越前の旅行・観光「越前の地場産業」】に進む
越前の旅行・観光「越前の歴史年表」
福井県の歴史年表を掲載しています。越前の旅のご参考にどうぞ。【越前の旅行・観光「越前の歴史年表」】に進む
越前ガニの旅行・観光
お宿あらやの第二ホームページ(旧サイト)で【越前ガニの旅行・観光】を掲載しています。

越前の旅行・観光「さかい風土記」

◎さかい風土記
福井県坂井市が発行している「広報さかい」には「さかい風土記」という坂井市の歴史文化の紹介コーナーがあります。坂井市民だけでなく全国の方に読んでいただいて、福井・越前・三国の旅行・観光に興味を持っていただければと思います。
越前の旅行・観光「南北朝の動乱と三国湊」
三国湊は中世において、地理的重要性から戦略上の拠点として古記録にその名があり、軍記物語「太平記」に南朝方の拠点として登場するのが三国湊城(千手寺城せんじゅじじょう)です。【越前の旅行・観光「南北朝の動乱と三国湊」】に進む
越前の旅行・観光「坂井市内の文学者関連地」
坂井市内には、名だたる文学者らの滞在地やゆかりの資料がのこる関連地が多く存在します。北荘文庫の創設者である則武三雄(のりたけかずお)は「越前若狭文学選」で福井県内の文学者や文学作品に登場する県内の地名・関連地を紹介しています。【越前の旅行・観光「坂井市内の文学者関連地」】に進む
越前の旅行・観光「福井地震から学ぶ耐震対策」
昭和23年6月28日、丸岡町付近を震源とする震度7の直下型地震が発生しました。地震による被害は甚大で、丸岡町内の家屋損壊率は後に発生した火災による焼失も含めて100%に至りました。福井地震は震度7が設定される契機となった地震であり、日本の災害史上でも特筆すべきものです。【越前の旅行・観光「福井地震から学ぶ耐震対策」】に進む
越前の旅行・観光「日本人が愛でる花・桜」
三国町滝谷の瀧谷寺境内にあるイトザクラは「シダレ桜大木有り。絶景也。」とも「越藩拾遺録」に記されるほど古くから有名で、江戸時代、三国湊の遊女で、俳人でもあった哥川(かせん)も句に詠んでいます。【越前の旅行・観光「日本人が愛でる花・桜」】に進む
越前の旅行・観光「陶磁器が紡ぐ中世の歴史」
中世の大寺院は大名家に匹敵するような財力や力を持っていたことは、出土する陶磁器からわかります。中世(鎌倉時代~室町時代)では国外との交易があまり行われておらず輸入品自体とても高価なものでした。染付や青磁や白磁といった輸入陶磁器も同様で、限られた者しか手にできませんでした。【越前の旅行・観光「陶磁器が紡ぐ中世の歴史」】に進む
越前の旅行・観光「29年度丸岡城発掘調査速報」
昨年度の丸岡城の発掘調査で、建物跡を示す柱穴のほかに、石を向かい合わせに積んだ溝のような施設である石積遺構が見つかりました。これを延ばしていくと天守台の北東角に突き当たるので、「天守の雨水を排水するための施設では?」と考え、天守台北東角の部分も調査を行いました。【越前の旅行・観光「29年度丸岡城発掘調査速報」】に進む

石川県と越前の旅行・観光

◎石川県と三国の旅
三国町に近い石川県と組み合わせた旅もおすすめです。例えば、2泊3日のご予定だと、1日目は金沢市内を楽しんで山代・山中・片山津で1泊、2日目は永平寺や福井県立恐竜博物館を楽しみ三国で1泊、3日目は三国を観光して帰路、といった石川県と三国の旅はいかがでしょうか。
石川県 日本自動車博物館
石川県小松市二ツ梨町一貫山40番地 *日本自動車博物館への旅行・観光情報:1978年に日本で最初の自動車博物館として富山県小矢部市に設立され、1995年に石川県小松市に新築移転された、とても広くてきれいな博物館です。自動車専門の博物館としては日本最大級で、車が大好きな人にはとても楽しい場所だと思います。世界のトイレコーナーもあります。【石川県 日本自動車博物館】に進む
石川県 手取フィッシュランド
石川県能美市粟生町ツ58 *手取フィッシュランドへの旅行・観光情報:石川県能美市にあるレジャーランドです。遊園地で乗り物に乗って遊んだり、釣り堀で小さな釣り竿を使って、ザリガニ釣りや金魚釣りなどを楽しめます。メリーゴーラウンドや大観覧車などもあり、小さなお子さんも楽しめると思います。【石川県 手取フィッシュランド】に進む
石川県 加賀市中央公園
石川県加賀市山田町リ245番地の2 *加賀市中央公園への旅行・観光情報:スポーツ競技場や屋外音楽堂など沢山の施設のある広い公園です。子供たちが遊べるおとぎの国・わんぱく城・ちびっこ広場があります。また、古代住居などが展示されている場所もあります。広い芝生のある公園で、天気の良い日は家族連れで賑わいます。【石川県 加賀市中央公園】に進む
石川県金沢港 大野からくり記念館
石川県金沢市大野町4丁目甲2番29 *大野からくり記念館への旅行・観光情報:金沢港近くにある、「からくり」について学べる施設で、人形が動くのを見たり、からくりパズルで遊んだりする事ができます。また、この地域にゆかりのある大野弁吉という人のからくり技術や生涯についての資料が展示してあります。【石川県金沢港 大野からくり記念館】に進む
石川県 鹿島の森
石川県加賀市塩屋町 *鹿島の森への旅行・観光情報:吉崎御坊から車で10分程度の場所にある、大樹林に覆われた島。元は北潟湖の中の島だったのが少しずつ土砂が堆積して地続きになったそうです。神聖な鎮守の森として数百年来斧を入れられていない場所だそうです。昭和13年に国の天然記念物に指定されています。【石川県 鹿島の森】に進む
石川県 ふれあい昆虫館
石川県白山市八幡町戌3 *ふれあい昆虫館への旅行・観光情報:石川県にある昆虫について学べる博物館です。昆虫の様子を4つの地域に分けて再現したジオラマ展示や、昆虫標本や写真パネルなどで昆虫について学ぶ事が出来ます。常夏を再現した「チョウの園」では、約10種類、およそ800頭のチョウを一年中見る事が出来ます。【石川県 ふれあい昆虫館】に進む
石川県立航空プラザ
石川県小松市安宅新町丙92番地(小松空港前) *石川県立航空プラザへの旅行・観光情報:小松空港のすぐ隣にある日本海側唯一の航空機の博物館で、多くの戦闘機の模型があったり、航空機の実物に触ることができたりと、男の子にはワクワクする場所になっています。入館料が無料なのもうれしいですし、本物の航空自衛隊グッズを販売するショップがあります。【石川県立航空プラザ】に進む
石川県 辰口丘陵公園
石川県石川県能美市徳山町子1-1 *辰口丘陵公園への旅行・観光情報:いしかわ動物園のすぐ隣にあります。広い芝生のある公園で、広場以外にも、テニスコートやプール、ボートや自転車の利用も出来るそうです。入場料・駐車料は無料ですが、中にある施設や自転車を借りる場合は有料です。【石川県 辰口丘陵公園】に進む
石川県 うさぎの里
石川県加賀市永井町43-41 TEL0761-73-8116 *うさぎの里への旅行・観光情報:蓮如上人ゆかりの地である「吉崎御坊」を少し行った先の、国道305号線沿いにあります。お土産物屋やお食事処の建物の中庭部分にあたる広場に、うさぎが放し飼いになってます。【石川県 うさぎの里】に進む
石川県 吉崎御坊
福井県あわら市吉崎 *吉崎御坊への旅行・観光情報:三国町から石川方面へ行き、北潟湖を抜けた福井県と石川県の境にあるお寺。蓮如上人が立てたお寺(道場)は戦火により焼失しており、現在は寺跡が国の史跡とされています。江戸時代に吉崎御坊の後進として浄土真宗のお寺が二つ山下に再興されていて、寺跡には「本堂跡」と書かれた石碑が建っています。【石川県 吉崎御坊】に進む
石川県 中谷宇吉郎 雪の科学館
石川県小松市粟津温泉ナ-3-3 *中谷宇吉郎 雪の科学館への旅行・観光情報:世界で初めて人工的に雪の結晶を作りだすことに成功した、石川県出身の科学者「中谷宇吉郎」氏について学べる施設です。雪や氷について紹介されており、観察・実験をすることもできます。【石川県 中谷宇吉郎 雪の科学館】に進む
石川県 ゆのくにの森
石川県小松市粟津温泉 *ゆのくにの森への旅行・観光情報:石川県にある伝統工芸を体験できるテーマパークです。13万坪という広い敷地内に11の館があり、オルゴール体験や和紙体験などの伝統工芸体験を楽しむ事ができます。【石川県 ゆのくにの森】に進む
石川県 いしかわ動物園
石川動物園 石川県能美市徳山町600番地 *いしかわ動物園への旅行・観光情報:北陸では大きい方の動物園。敷地も広く動物の種類も多いです。鳥などはドームに放し飼いにされていて、間近で見れますよ。アシカショーもあります。【石川県 いしかわ動物園】に進む

岐阜県と越前の旅行・観光

◎岐阜県と三国の旅
岐阜県は福井県に接していて岐阜県と三国町を組み合わせた旅もおすすめです。たまには自家用車でのんびり山道を走るのも良いものです。
岐阜県 アクア・トトぎふ
岐阜県各務原市川島笠田町1453 0586-89-8200/アクア・トトぎふへの旅行・観光情報:アクア・トトぎふは「木曽三川・長良川の源流から河口までと世界の淡水魚」をテーマにした世界淡水魚園水族館で、岐阜県の自然環境、河川環境などを学ぶ事が出来ます。淡水生物飼育展示種類も世界有数で、淡水魚水族館としては世界最大級の施設です。【岐阜県 アクア・トトぎふ】に進む
岐阜県 養老の滝
岐阜県養老郡養老町 養老の滝への旅行・観光情報:岐阜県 養老の滝は「日本の滝百選」並びに環境町の「名水百選」に選ばれている名水です。また、水がお酒になった親孝行の「養老孝子」伝説など、故事来歴のある霊水としても有名です。【岐阜県 養老の滝】に進む
岐阜県 養老ランド
岐阜県養老郡養老町養老1155ー2 TEL0584-32-3456 養老ランドへの旅行・観光情報:養老ランドは、養老の滝から車で10分~20分程度移動した場所にあります。室外にはメリーゴーランドや観覧車、フラワーカップなどの乗り物があります。室内にも遊具があり、雨天時も遊ぶ事が出来ます。【岐阜県 養老ランド】に進む

大阪と越前の旅行・観光

◎大阪と三国の旅
大阪は福井県坂井市三国町と離れていますが、関西・中京方面から三国町の芝政ワールドに多くの観光客の方がお越しになります。
大阪 海遊館
大阪府大阪市営地下鉄 中央線「大阪港」駅下車 徒歩5分 *海遊館への旅行・観光情報:海遊館は世界最大の魚「ジンベイザメ」が泳ぐ「太平洋」水槽を中心に、環太平洋の海を10の地域、14の水槽で再現した水族館です。【大阪 海遊館】に進む

ページトップへ