越前蟹の民宿あらや

越前蟹の民宿あらやは全館リニューアルしました

越前蟹の民宿あらや改装後の写真

◎福井県坂井市三国町越前蟹の民宿あらやは念願の全館リニューアルを終えて「三国温泉お宿あらや」として生まれ変わりました。食事スペースは「越前蟹の食事処 越前がに楽膳」に変わりました。妻と二人で民宿を継いでから、長いあいだ構想を練っていたのですが、終わってみれば柱と床と外壁以外のほとんどを改装した全館リニューアルとなりました。上の写真は、改装後の「三国温泉お宿あらや」の玄関先です。改装することができたのは、越前蟹民宿あらやのときの常連のお客様のおかげです。「三国温泉お宿あらや」に変わっても、これまで通り良い越前蟹をお出しできるよう努力します。【三国温泉 お宿あらや】に進む 【越前蟹の宿泊予約・プラン一覧】に進む

越前蟹の民宿あらやの和室の写真

越前蟹の民宿あらやの和室の写真

越前蟹の民宿あらやの客室はすべて畳敷きの和室でした。改装後は、客室の数は四つのまま変わらずに、二つを畳敷きの和室にして、残り二つをベッドの客室にしました。全室、トイレ・洗面つきです。上の写真は改装後の和室の客室です。越前蟹民宿あらやは東尋坊から続く越前加賀海岸国定公園のひとつ越前松島という海岸線にある自然公園内に立地しており、客室から海がきれいに見えました。この頃の客室の景観の良さを保ちつつ、さらに窓を一枚ガラスに変えることによって水平線がきれいに見えるよう改装時に工夫しました。これによって、夏から秋に水平線に沈む夕陽がとてもきれいに見える客室となりました。写真の客室「越前」はとてもお客様に好評で、ご宿泊の要望の高い人気のある客室になっています。【三国温泉お宿あらやの客室】に進む

越前蟹の民宿あらやのベッド室の写真

越前蟹の民宿あらやのベッド室の写真

◎上の写真は現在のベッドの客室の写真です。ご覧の通り、畳敷きの和室にベッドを備えた和風のベッド室となっております。越前蟹民宿あらやの頃は、畳の上に敷くお布団の数を調整することですべての客室でお子さんにご宿泊いただけたのですが、改装後のベッドの客室は大人お二人様専用の客室とすることになりました。お子様のご宿泊が制限されるのは残念ですが、越前蟹民宿あらやの頃に、越前蟹のご宿泊のお客様からベッドの客室の要望がとても多く、改装時にフローリングの洋間にベッドを置く客室にすべきか、かなり迷ったのですが、畳敷きの和ベッド室の方が体への当たりが柔らかく、越前蟹シーズンのお客様に向いていると判断しました。写真の客室「海幸」はとても好評で、特に越前蟹シーズンのご夫婦が多くご宿泊されています。【三国温泉お宿あらやの客室】に進む

越前蟹の民宿あらやの温泉の写真

◎以前、越前蟹民宿あらやの頃は通常の一般的な浴室しかありませんでしたが、改装後は予備の客室だった場所を三国温泉を引いた浴室にしました。予備の客室二つをそのまま浴室に改装しましたので、改装前と比べて内部の空間を大きくすることができました。この浴室は時間制の貸切風呂として使用することで、他のお客様と一緒のお風呂にならないようにしています。ご夫婦で入られるには充分な大きさの浴室になっていると思います。【三国温泉】に進む

「越前蟹 宿泊一覧」ページは移転しました

このページは全館リニューアル前の『越前蟹 宿泊案内』ページのURLです。越前蟹の民宿あらやは全館リニューアルを終え、越前蟹宿泊プラン案内は「越前ガニ宿泊プラン一覧」となりました。越前蟹の民宿あらやは私と妻の小さな宿ですが、生きた新鮮な越前蟹を調理することにこだわります。蟹の仕入れから調理まで夫婦で行い、人任せにしません。セリで良い越前蟹を探し、ご来店まで生かすよう努力します。リニューアル前からお越しいただいている、昔からの越前蟹の民宿あらやの常連のお客様で、リニューアル前の越前蟹の宿泊プランの内容を確認したい、とのご要望がございましたので、このページを継続して以前のご宿泊プランの説明をするとともに、移転先のページへリンクしております。

◎移転先の【越前ガニ宿泊プラン一覧│三国町の越前蟹の民宿・旅館】に進む

越前蟹の民宿あらやを継いだころ

リニューアル前の屋号である『越前蟹の民宿あらや』だったころ、当時、私たち夫婦は民宿の経営を継いで間もない、経営など右も左もわからない頃で、小さい子供を育てながら『お客様に良い越前蟹をお出しして、一人でも多くの常連客になってもらおう」と夫婦でがむしゃらに突っ走っていました。

このアルバムは、当時お越しいただいたお客様の顔を覚えるために、記念写真を一生懸命に撮影していた結果、でき上がったものです。この当時のお客様は新米の私たちを可愛がってくださり、優しい声を掛けてくれる人も多くいらっしゃいました。

あれから念願の全館リニューアルをすることができました。今でも越前蟹シーズンに常連客として多くのお客様がお越しくださいます。宿の名前は「越前蟹の民宿あらや」から「三国温泉お宿あらや」に変わりましたが、皆様のおかげで今の私たちがあります。

民宿を継いで間もない頃の苦労や喜びを忘れないためにも、この「お客様アルバム」としてページを残し、これからも夫婦で頑張っていきたいと思います。

◎【お客様アルバム1│越前蟹の料理民宿あらやを継いだころ】に進む
◎【お客様アルバム2│越前蟹の料理民宿あらやを継いだころ】に進む
◎【お客様アルバム3│越前蟹の料理民宿あらやを継いだころ】に進む

リニューアル前の越前蟹のサイズ表記

越前蟹のサイズ表記

上は全館リニューアル以前の越前蟹民宿あらやの頃に、扱っていた越前蟹のサイズの画像です。越前蟹民宿あらやの頃のサイズ表記は、蟹の重さでサイズ分けしてご案内していました。蟹の重さでサイズ分けするのは今でも同様ですが、当時は「一番蟹=特特大サイズ」「二番蟹=特大サイズ」「三番蟹=大サイズ」といったサイズ表記をしていました。具体的な重さは、「一番蟹=特特大サイズ=1.0kgから1.2kgくらいの重さ」で皇室に献上される献上蟹サイズで、「二番蟹=特大サイズ=900gから1kgくらいの重さ」で、「三番蟹=大サイズ=800gから900gくらいの重さ」の三段階でサイズ分けをしていました。当時、越前蟹の重さについて「良い越前蟹を見分けるには、その重さが大切です。100g違うと大きさも全く違います。特に1キロを超えてくると、たいへん食べ応えのある越前蟹となります。お客様には、見た目の大きさで判断せずに、生きた蟹を持ってずっしりと重く感じる蟹をおすすめしています。どちらにするか比べるなら、見た目が大きく軽い蟹より、小さくても重い蟹を選ぶべきです。小さくてもずっしり重い蟹の方が身が詰まっていて肥えているので、おいしいのです。越前蟹民宿あらやでは、大きさに見合った重さがある蟹を選んで、お客様にお出しするように努力しております。」とお客様にご案内していました。三国温泉お宿あらやとなった現在、越前蟹のサイズと宿泊プランは新規のものに変わりました。現在の越前蟹のサイズと宿泊プランは下記のページをご覧ください。

◎移転先の【越前ガニ宿泊プラン一覧│三国町の越前蟹の民宿・旅館】に進む

民宿あらやは皇室献上蟹サイズの越前蟹を扱います

民宿あらやの越前蟹の写真

上は全館リニューアル以前の越前蟹民宿あらやの頃の皇室献上蟹サイズの説明に使用していた写真で、次のように説明していました。「福井県が皇室に献上している越前蟹と同等のサイズ(1kgから1.2kg)の蟹を「献上蟹サイズ」と呼称しています。上の写真は1.2kgを超える越前蟹で、宿で扱う献上蟹サイズの中で最も大きい蟹になります。こちらの写真をご覧いただけるとお分かりかと思いますが、献上蟹サイズは成長に10年以上かかる、大型で食べ応えがあり、旨みが乗る上質の蟹です。民宿あらやには越前蟹の献上蟹サイズをメインのお料理にした、ご宿泊プランやお食事コースがございます。」三国温泉お宿あらやとなった現在、越前蟹のサイズと宿泊プランは新規のものに変わりました。現在の越前蟹のサイズと宿泊プランは下記のページをご覧ください。

◎移転先の【越前ガニ宿泊プラン一覧│三国町の越前蟹の民宿・旅館】に進む

民宿あらやのおすすめ 越前蟹の蟹しゃぶ

民宿あらやの越前蟹の写真

上は全館リニューアル以前の越前蟹民宿あらやの頃のおすすめの蟹料理である蟹しゃぶの説明に使用していた写真で、次のように説明していました。「越前蟹のお料理には、かに刺身、焼き蟹、ゆで蟹などがございますが、生の越前蟹を丸ごと1パイお刺身のように捌き、グツグツ煮立つ鍋のなかで、足の身を一本ずつしゃぶしゃぶにして、最後は蟹味噌の残る鍋で雑炊にする「越前蟹の蟹しゃぶ」も大変おいしく、おすすめのお料理です。蟹しゃぶは生の蟹をお刺身のように調理しますので、新鮮な蟹でなければなりません。ゆで蟹はお食事中に冷めていきますが、蟹しゃぶは常にアツアツの状態でお召し上がりいただけます。民宿あらやで地元でしか味わえない「蟹しゃぶ」をご堪能ください。民宿あらやには蟹しゃぶをメインのお料理にした、ご宿泊プランやお食事コースがございます。」三国温泉お宿あらやとなった現在、越前蟹のサイズと宿泊プランは新規のものに変わりました。現在の越前蟹のサイズと宿泊プランは下記のページをご覧ください。

◎移転先の【越前ガニ宿泊プラン一覧│三国町の越前蟹の民宿・旅館】に進む

民宿あらやは越前蟹をお見せしてからゆでます

民宿あらやの越前蟹の写真

上は全館リニューアル以前の越前蟹民宿あらやの頃の蟹をお見せするときの説明に使用していた写真で、次のように説明していました。「上の写真は1.2kgほどの献上蟹サイズ(皇室献上蟹クラス)の越前蟹です。その大きさになるまで10年以上かかると言われ、生きた献上蟹クラスは地元でしか味わえません。越前蟹の本場、福井に来たなら一度は味わっていただきたい 「皇室献上蟹クラス」。民宿あらやは上の写真のように、お客様に越前蟹をお見せしてからゆでますので、必ずゆでたてをお出しします。」三国温泉お宿あらやとなった現在、越前蟹のサイズと宿泊プランは新規のものに変わりました。現在の越前蟹のサイズと宿泊プランは下記のページをご覧ください。

◎移転先の【越前ガニ宿泊プラン一覧│三国町の越前蟹の民宿・旅館】に進む

越前蟹の民宿あらや当時の宿泊プラン

下記は全館リニューアル以前の、越前蟹民宿あらや当時の越前蟹の宿泊プランです。三国温泉お宿あらやとなった現在、越前蟹のサイズと宿泊プランは新規のものに変わりました。現在の越前蟹のサイズと宿泊プランは下記のページをご覧ください。

◎移転先の【越前ガニ宿泊プラン一覧│三国町の越前蟹の民宿・旅館】に進む

越前蟹民宿あらや当時の宿泊プラン

越前蟹 蟹しゃぶ付きスペシャルプラン

◆『越前蟹 蟹しゃぶ付きスペシャルプラン』/越前蟹の蟹しゃぶが付いた最上級プラン。「蟹刺し」「焼き蟹」のほか、1キロの越前蟹(通常二万円以上)を丸ごと「ゆで蟹」と「蟹みそしゃぶ」に仕立て、最後は、しゃぶ鍋でセイコ雑炊をしてしめます。蟹鍋は冷凍の蟹足でもできますが、あらやの蟹みそしゃぶは生きた新鮮な越前蟹を丸ごと使います。このご宿泊プランは、ゆでのほかに「1キロの越前蟹を丸ごと蟹しゃぶ!」というとてもぜいたくでバランスの良いプランになっており、「越前蟹が旅の目的」という方におすすめです。あらやでは、お客様がお席に着いてから生きた蟹をお見せし、それからゆでます。お待たせしますが、必ずゆでたてをお出しします。*食事メニュー:蟹刺し、焼き蟹、ゆで蟹、蟹しゃぶ(1キロの越前蟹)、セイコ雑炊 ※お二人なら、1キロの越前蟹を1パイ丸ごとゆでに、1パイ丸ごと蟹しゃぶにします。/これは全館リニューアル以前の宿泊プランです。今は受付しておりません。

越前蟹一番蟹(献上蟹)プラン

◆『越前蟹一番蟹(献上蟹)プラン』/ゆで蟹に「特特大(皇室献上蟹1.2kgクラス)」をお出しする、おすすめのご宿泊プラン。 せいこ蟹も付いて、オスメス両方を味わえます。(1月から ゆでせいこ⇒セイコ雑炊 になります)献上蟹クラスの越前蟹一番蟹(献上蟹)プランをお客様に見せてからゆでるので、必ずアツアツをお出しします。一番蟹は、その大きさになるまで10年以上かかると言われ、めったに味わえない越前蟹です。ぜひ、この機会に「皇室献上蟹」を味わってください。※食事メニュー:蟹刺し、魚刺身、焼き蟹、セイコ蟹(メス)、ゆで一番蟹(2人で1杯)、岩のり雑炊、デザート/これは全館リニューアル以前の宿泊プランです。今は受付しておりません。

越前蟹 蟹しゃぶ付きフルコースプラン

◆『越前蟹 蟹しゃぶ付きフルコースプラン』/上級クラス「越前蟹 大サイズ」を使用した、あらやの新定番「蟹しゃぶ付きフルコース」。蟹刺し、焼き蟹、ゆで、しゃぶ、セイコ雑炊とオスメス付いて「蟹でお腹いっぱい!」になる、食べ応えのある内容です。※食事メニュー:蟹刺し、焼き蟹、ゆで三番蟹(2人で1杯)、蟹みそしゃぶ、最後は鍋でセイコ雑炊、デザート ※鍋でつくる蟹の雑炊がとてもおいしいです/これは全館リニューアル以前の宿泊プランです。今は受付しておりません。

越前蟹 二番蟹プラン

◆『越前蟹 二番蟹プラン』/ゆで蟹に「特大サイズ(二番蟹1.0kgクラス)」をお出しする、ゆで蟹がメインのコース。お一人に1杯 せいこ蟹(メス)も付いて、オスメス両方を味わえる内容です。(1月からはセイコ雑炊になります)越前蟹は、お客様がお席に着いてからゆでるので、必ずアツアツをお出しします。二番蟹は重さ1キロ以上と、食べ応えがあり、ご夫婦でも充分ご満足いただけると思います。※食事メニュー:蟹刺し、魚刺身、焼き蟹、セイコ蟹(メス)、ゆで二番蟹(2人で1杯)、岩のり雑炊、デザート/これは全館リニューアル以前の宿泊プランです。今は受付しておりません。

越前蟹オーダープラン

◆『越前蟹オーダープラン』/越前蟹オーダープランとはご宿泊当日の夕食として、お客様に水槽から越前蟹をお選びいただき、生きた蟹をご希望の調理法でご夕食としてお召し上がりいただくプランです。越前蟹の代金は1パイ20000-35000円ほど。水槽から簡単に選べるようになっており、選んだ越前蟹の代金がご夕食代金となります。「生きた蟹を見て選びたい!」「蟹刺しと焼き蟹0が食べたい!」など目的がはっきりした方向けの上級者向け宿泊プランです。※皇室献上クラスは1杯30000-35000円です。ご希望の際はご予約時にお書き添えください ※お一人1杯以上、お二人のご予約なら全部で2杯以上、越前蟹を水槽からお選びください ※食事メニュー:お選びいただいた越前蟹を夕食時にお好みの調理法(刺身・焼き・ゆでなど)で調理します。/これは全館リニューアル以前の宿泊プランです。今は受付しておりません。

三国町で越前蟹の民宿・旅館を探すなら

福井県坂井市三国町越前蟹料理の民宿旅館をお探しなら、東尋坊から車で5分の越前蟹の料理民宿三国温泉お宿あらや。越前蟹の仕入・鮮度・調理にこだわる宿です。越前蟹の宿泊・昼食にご利用ください。

越前蟹の料理民宿三国温泉お宿あらや」

越前蟹民宿

11月から3月末まで、あらやは越前蟹料理が専門の民宿になります。オーナー夫婦で力を合わせて越前蟹を調理します。三国町越前蟹の料理民宿旅館食事処をお探しで、「旅行の目的は越前蟹」「新鮮な越前蟹を味わいたい」というお客様にお越しいただければ幸いです。【お宿あらや】【客室】【三国温泉】【越前蟹の民宿】に進む

越前蟹へのこだわり

民宿あらやは私と妻の小さな宿ですが、生きた新鮮な越前蟹を調理することにこだわっています。調理前の蟹をお見せするのも、お客様に鮮度をご確認いただきたいからです。蟹の仕入れから調理まで夫婦で行い、人任せにしません。セリで良い越前蟹を探し、ご来店まで生かすよう努力しております。【越前蟹へのこだわり】に進む

献上蟹サイズの越前蟹

皇室に献上されることから、1.1kg以上の大型の越前蟹は献上蟹(けんじょうがに)と呼ばれ、旨みの乗った高級クラスの上質な蟹です。毎年、献上蟹と決めている常連さんも多くいらっしゃいます。【皇室献上蟹クラスの越前蟹】に進む

ふるさと納税 返礼品

お宿あらやは、福井県坂井市より「ふるさと納税の返礼品事業者」に認定されております。返礼品となる越前蟹のご宿泊プランはこちらからご予約ください。【ふるさと納税 返礼品のご宿泊プラン】に進む

越前蟹の宿泊プラン一覧

越前蟹の宿泊はこちらからご予約ください。越前蟹の宿泊プランは毎年9月頃より受付を始めております。【越前蟹の宿泊プラン一覧】に進む

越前蟹の食事・昼食(11月から3月)

越前蟹のお料理

蟹刺し・焼き蟹・ゆで蟹・蟹しゃぶなど、その料理ならではの味わいがあり、特にゆで蟹と蟹しゃぶは人気がございます。【越前蟹料理】に進む

東尋坊ちかくの食事処

観光地「東尋坊」から車で5分の食事処「越前がに楽膳(あらや一階)」。東尋坊を観光して、すぐに越前蟹の食事ができます。【東尋坊から車で5分の食事処「越前がに楽膳」】に進む

アクセス・駐車場

福井県坂井市三国町梶38-37-2、越前松島公園入口に無料駐車場、お隣は越前松島水族館。TEL0776-81-3522【アクセス】に進む

食事・昼食コース一覧

越前蟹の食事・昼食はこちらからご予約ください。【越前蟹の食事・昼食コース一覧】に進む

越前蟹の追加注文とお持ち帰り・おみやげ・宅配

越前蟹の追加注文

民宿あらやでは、越前蟹が週に二回ほどの水揚げで、海が荒れると週に一回しか蟹漁が行われないことから、お客様のご宿泊予定日の一週間前には越前蟹を仕入れて水槽で生かし、水の中で蟹に泥を吐かせて、調理する際に体に泥が残らないように準備しております。ご宿泊のお問い合わせで『当日に追加で越前蟹を注文できるか?』という質問をよくいただきます。お客様に単品で越前蟹の注文をされた際は、その時の水槽の蟹を確認して、例えば『1パイ二万円か二万五千円の蟹でしたらお出しできます』といった具合にお返事しています。そのときの水槽に準備している越前蟹の大きさ・重さにより金額は変わってきます。【越前蟹の追加注文】に進む

おみやげ・宅配

◎ご宿泊のお客様に『明日、越前蟹を持って帰りたい』『お土産として発送してほしい』という質問をよくいただきます。その際は、水槽に準備している越前蟹の大きさや金額をお知らせして、お持ち帰りになるか発送するか決めていただいております。発送の際はクール宅急便を利用しますので、越前蟹の代金以外に箱代・送料が別途必要になります。お持ち帰りになる場合は、宿泊の翌日の朝食をお召し上がりの間に調理場でご注文の越前蟹をゆがき、ゆでたての蟹と保冷剤を箱に入れてお持ち帰りいただきます。【越前蟹のお持ち帰り・おみやげ・宅配】に進む

三国町越前蟹民宿旅館を探すなら

越前蟹の旅行情報

福井県坂井市三国町越前蟹料理の民宿旅館をお探しの旅行者向けに、越前蟹の旅行情報のWEBサイトを掲載しました。【越前蟹の旅行情報】に進む

越前蟹の旅行と観光

越前蟹の主な水揚げ漁港は三国町の三国港と越前海岸の越前港です。越前蟹を味わうことが目的の旅行でしたら、この二つの港の周辺に越前蟹料理の民宿旅館が集中していますので、このエリアで宿泊先を探すことをおすすめします。【美味しい越前蟹】【越前蟹の旅行と観光】に進む

お客様アルバム

越前蟹の料理民宿あらや』は、念願の全館リニューアルをすることができました。宿の名前は「三国温泉お宿あらや」に変わりましたが、私たち夫婦があらやを継いだころのお客様のおかげで今があると感謝しております。これは当時のお客様のアルバムです。
◎【越前蟹の民宿あらや】に進む
◎【越前蟹の民宿あらやの食事・昼食】に進む
◎【お客様アルバム1│越前蟹の料理民宿あらやを継いだころ】に進む
◎【お客様アルバム2│越前蟹の料理民宿あらやを継いだころ】に進む
◎【お客様アルバム3│越前蟹の料理民宿あらやを継いだころ】に進む

越前蟹の食事コース一覧にすすむ 越前蟹の宿泊プラン一覧にすすむ

越前蟹の刺身

越前蟹の刺身

新鮮な越前蟹の脚を捌き、氷水に落として洗いにします。鮮度の高い蟹でないと、刺身には出来ません。

 

越前蟹の焼き蟹

越前蟹の焼き蟹

お宿あらやでは焙烙で焼きます。水分を飛ばして塩釜で焼くような感じを目指します。焼くための塩も工夫しています。

 

越前蟹のゆで蟹

越前蟹のゆで蟹

蒸し蟹にする地方もありますが、福井では塩でゆでるのが一般的です。水ガニと呼ばれる脱皮したてのオス蟹と、最終脱皮を終えた成長後のオス蟹では、塩分濃度とゆで時間が全く違うため、区別してゆでる必要があります。

 

越前蟹の蟹しゃぶ

越前蟹の蟹しゃぶ

蟹を水から上げて、お刺身を食べるのと同じ状態にしてから、お客様にしゃぶしゃぶしてもらいます。鮮度の高い蟹ならお湯に落とすと身がキュッと縮みます。自分の食べるペースに合わせてしゃぶしゃぶできるので、常にアツアツを食べることができます。

 

越前蟹漁と競り

越前蟹漁と競り

蟹漁は11月6日に解禁、3月20日に禁漁となります。福井県の三国港と越前港が主な水揚げ港で、週に二回ほど水揚げがあります。海が荒れると蟹漁に出られないため、週に一回くらいの水揚げとなり、セリ値がぐっと上がります。

 

越前蟹をお見せしてから調理します

越前蟹をお見せしてから調理します

メインの越前蟹をお見せしてから調理します。「冷凍の蟹は使わない」「鮮度の高さを確認していただく」ためです。越前ガニを手に持って、記念写真を撮ることもできます。

 

ページトップへ